streaming kitAVerMedia BU110

【プレスリリース】株式会社理経提供のVR火災避難コンテンツをプリインストールした、レノボ社製のスタンドアロン型VRヘッドセット「Lenovo Mirage Solo with Daydream ビジネスエディション避難訓練モデル」の取り扱いを開始【ASK】

株式会社理経提供のVR火災避難コンテンツをプリインストールした、レノボ社製のスタンドアロン型VRヘッドセット「Lenovo Mirage Solo with Daydream ビジネスエディション避難訓練モデル」の取り扱いを開始

株式会社アスク(本社:東京都千代田区)は、レノボ・ジャパン株式会社が取り扱う、スタンドアロン型VRヘッドセット「Lenovo Mirage Solo with Daydream ビジネスエディション」に、株式会社理経より提供を受け、VR工場火災避難コンテンツをプリインストールした避難訓練用モデルを販売開始いたします。

Mirage Soloは、GoogleのWorld Sense技術により、外部にマーカーなどを置くことなく、6DoFと言われる6軸の動きに対応したVRヘッドセットです。これによりしゃがむ、飛び跳ねる、あるいは前後左右に動くといった自然な動作をVR空間の中に再現できます。また、PCなどの外部と接続されたケーブルが不要なスタンドアロン型であるため、利用者はVRの世界に自然に没入できます。

VR工場火災避難コンテンツは、火災が発生し黒煙が充満する室内からの避難を体験することが可能なVRコンテンツです。これを体験することで、煙が上の方に溜まり、しゃがんで避難をしなければならないなど、火災避難時に重要な要素を学ぶことができます。VR空間上の移動はコントローラー操作のほか、実際に歩いて体験可能なモードもご用意しています。

この火災避難モデルは、Mirage Soloの特長をよりよく生かし、VRを活用した、官公庁、地域社会や、各企業、各種施設での避難訓練の活用を促進してまいります。また、個別に、コンテンツカスタマイズ、新規製作のご依頼も、承っております。

コンテンツイメージ

火災現場からの避難を体験

煙が濃い所はしゃがみながら避難

製品概要

製品名 Lenovo Mirage Solo with Daydream ビジネスエディション 避難訓練モデル
型番 MSolo-BE-RIVR-K-001
予想市場価格 76,500円(税別)
発売時期 発売中

※ご注意
本製品にプリインストールしたコンテンツの商用利用、再販、転貸は許可しておりません。導入企業・自治体及び団体内での使用を想定しております。商用利用の際には、弊社までご連絡をお願いいたします。

■製品の詳細について

製品の詳細については製品ページをご覧下さい。

Lenovo Mirage Solo with Daydream ビジネスエディション 製品ページ(メーカーサイト)

この記事の著者

プレスリリースプレスリリースマン

プレスリリース常時受け付けてます。
【pressrelease★mc-n.jp】まで!
※★を@へ

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。