streaming kitAVerMedia BU110

ASUSゲーミングWi-Fi無線ルーター・ポノス株式会社導入事例インタビュー

ASUSゲーミングWi-Fi無線ルーター・ポノス株式会社導入事例インタビュー

プロゲーミングチームの練習環境のために、ASUSゲーミングWi-Fi無線ルーターを導入されたポノス株式会社へのインタビューをご紹介いたします。

 

 

増加するゲーミングWi-Fi無線ルーターの必要性

PC関連がお好きな方は、ここ数年「ゲーミングWi-Fi無線ルーター」と銘打ったルーター機器が増えていることにお気づきかと思います。

ですがPCゲーマーの方ですと「オンラインゲームは有線でないと不安」と考えるのではないでしょうか?

ところが、ゲームとオンラインの実情は変わってきているようです。

最も大きなことは「スマートフォンゲームの流行」

所謂ソーシャルゲームのようなライトなゲームだけでなく、アクション性を伴い、安定高速の無線Wi-Fi環境を必要とするタイトルが増えてきました。

そして「携帯ゲーム機のオンラインプレイ」

こちらもご家庭のWi-Fiでオンラインプレイするというケースが増え続けています。

もちろん、PCゲームであっても可能ならば無線化したい、という要望をお持ちの方もいます。

 

ASUS製ゲーミングWi-Fi無線ルーターの特長・AiMesh

この流れを受けてPC機器メーカー各社がゲーミングを謳う無線Wi-Fiルーターを登場させています。

なかでも注目したいのがASUS製ゲーミングWi-Fi無線ルーターです。

ASUS製ゲーミングWi-Fi無線ルーターの人気モデル「RT-AC88U」 ゲーミングとAiMeshの文字が目をひきます。 画像クリックで公式製品ページへ移動します。

PCパーツやPC周辺機器で人気メーカーのASUSですので、ゲーミングを謳うレベルのハイスペックなルーターとなっています。

加えて特長といえるのが「メッシュWi-Fiシステム機能 AiMesh」

単体で使っても便利なゲーミングWi-Fi無線ルーターですが、ASUS製のAiMesh機能対応モデルであれば「ゲーミングWi-Fi無線ルーター同士を接続することで高速・安定したWi-Fiネットワークが構築できる」という点です。既存の無線ルーター中継機と違い、ルーター同士の通信によって作られるネットワークのため速度と安定性に勝るとのことです。

しかも、AiMeshでネットワークを作るための2台目以降のルーターは後から追加できるとのこと。まず、普通に1台、ゲーミングWi-Fi無線ルーターを使用し、家やオフィスでWi-Fiの繋がりがイマイチな場所が出てきたときに2台目を追加で用意すればいい、というわけです。無駄がなくとても実用的な機能ですね。

ASUSゲーミングWi-Fi無線ルーターを複数使うことで、従来の中継機を使うよりも高速・安定したネットワークが構築できるAiMesh。画像クリックでメーカー公式AiMesh解説ページへ移動します。

 

導入を決めたポノス株式会社

ASUS製ゲーミングWi-Fi無線ルーターを使って「スマートフォンゲームのWi-Fi接続を高速・安定したものにする」ことが可能です。

このメリットが最大限に活きるのが「スマートフォンゲーム『クラッシュ・ロワイヤル』日本一のチーム」を有する企業「ポノス株式会社」でした。

「にゃんこ大戦争」を始めとする数々のスマートフォンゲームタイトルの開発メーカー。運営しているプロゲーミングチーム「PONOS Sports」はクラッシュ・ロワイヤルの「クラロワリーグ アジア1stシーズン」を優勝した日本一のチームです

スマートフォンゲームで日本一、そして世界と戦うプロゲーミングチームのために高速で安定した無線Wi-Fiが必要。そのために選ばれたのがASUS製のゲーミングWi-Fi無線ルーターでした。

プロゲーミングチームのための高速安定Wi-Fi無線ネットワーク。その実際の効果についてインタビューを行いました。

 

ポノス株式会社インタビュー

 

――本日はお時間いただきありがとうございます。よろしくお願いいたします。

よろしくお願いいたします。PONOSに所属しておりますゲーマー社員のe-sportsキャスター、トンピ?と申します。

PONOS所属e-sportsキャスター トンピ?氏。様々なゲームタイトルやゲームイベントのキャスターとして活躍されています。

 

――通常のルーターとゲーミングWi-Fi無線ルーターASUS RT-AC88Uの違いをどのようにお考えでしたか?

ゲーミングルーターと通常のルーターの違いは、まず最初に挙げられるのはやはり電波の強度、強さだと思っています。
スマートフォンのゲームでアクションゲームが増えてきているんです。アクションゲームですと通常のルーターだと、結構ラグや遅延が発生してしまうことが多いんですね。

ゲーミングルーターというのはいわゆるゲームをプレイする為にWi-Fiルーターが作られているので、電波自体の強度が非常に強く安定してゲームをプレイできる。
ここがやはり一番の魅力だと思っています。あとは比較したときの強さなんじゃないかなというような印象があります。

ゲーミング、の名の通りゲームの快適・安定した接続がゲーミングWi-Fi無線ルーターの魅力と語るトンピ?氏。

――実際のPONOSでの使用環境についてお教えください。

今設置されているルーターの実際の環境なんですけれども、GT-AC5300という非常に大きなASUSさんのゲーミングルーターをドンと親機として置いてRT-AC88Uというゲーミングルーターを2台使って各地にAiMeshを作っています。
AiMeshというのは、どこにいても同じ強度で安定したWi-Fiの電波を拾うことができるので、クラロワチームの皆さんがどこにいても練習ができるような環境を構築させていただいております。

社内に3台のASUSゲーミングWi-Fi無線ルーターを設置してAiMeshを構築。これにより社内のどこでも快適にWi-Fiが繋がるようになったという。

――実際にASUS製ゲーミングルーター、そしてAiMeshを使用してみての感想はいかがでしょうか?

実際に環境が大きく変わったのはやはりWi-Fiの電波の速度です。
元々会社の業務用として100人以上が接続している方が110MBくらいの電波強度だったんですけれどもそれがASUSのゲーミングルーターになってからはおおよそ2倍くらいの容量で電波の強度を作れています。
あとは断続的に接続が切れたりすることもほぼゼロになっているので非常にいい環境でみんなが練習ができていると思います。
おかげで自分もいろいろとゲームの研究とかも快適にさせて頂いているというような状況になっています。

 

――今後ASUSのルーターに求めることはありますか?

まず電波の強度だったり、安定性というのを確実にして頂くというのがあるんですけれど、その他にも自分は結構ゲームのイベントをやっているので、その観点から欲しいものがありますね。
以前、このPONOSのゲームタイトル「ファイトクラブ」を使ってゲームのイベントをさせていただいたんですね。
その際、複数人で同時にWi-Fiを接続するというタイミングがあって、この時はルーターをいくつか用意してその中でWi-Fiを全員で接続してというような形で接続を安定させていたんです。
ですが、もっと大規模に100人200人で大会とかをやるときに1つ置いておけばまかなえるような、みんなが接続できるWi-Fiルーターというのがあったら自分は結構欲しいなと思うところですね。

ゲームイベンターのトンピ?氏ならではの発想。1台で100名の来場者のWi-Fi接続をまかなえる夢のイベント会場用ルーターは近い未来に登場するのでしょうか?

 

続いて、PONOS Sports所属のフチ選手にクラッシュ・ロワイヤル練習時に感じたASUSゲーミングWi-Fi無線ルーターの効果をうかがいました。

PONOS Sports所属 フチ選手。2017年「クラロワ 日本一決定戦」にて優勝をはたした日本一のクラッシュ・ロワイヤルプレイヤー。

 

――チームでの練習時に感じたASUSゲーミングルーターの効果はいかがでしたか?

トンピ?:クラロワチームのメンバーが日本と海外で練習試合を行っていると聞いたのですが、前回はヨーロッパのチームと1時間半くらい?

フチ:そうですね。フルセットの激戦を・・・

トンピ?:じゃあもういい試合をすごくしていて実際にその端末をASUSのゲーミングルーターを使ってもらっていましたけれど、安定性とかどうだったんですか?実際海外と戦うって結構・・・

フチ:そうですね。海外の人と戦う時、日本との戦いよりはやっぱりラグりがちに回線がなるんですけれど、1時間半の間ずっと戦っていたのにも関わらず回線はかなり安定していて全くラグは無く。そういえば試合の時に全く無いっていうのは中々少ないことなんですね。

トンピ?:実際、公式大会とかでもちょっとラグっちゃったりするみたいなことがあるのに?

フチ:ちょっとだけっていうのもあったりするんですけれど、今回そういうことが全く無くて。

トンピ?:じゃあだいぶ良い環境で練習できていますか?

フチ:そうですね!

トンピ?:それは良かった、良かったです!

1時間半におよぶ海外との練習試合でもラグや切断を感じなかったというフチ選手。

 

ゲーマーはもちろん、ご家庭やオフィスのWi-Fi強化にASUSゲーミングWi-Fi無線ルーターは効果あり

いかがだったでしょうか。ポノス株式会社のトンピ?氏とフチ選手はASUSゲーミングWi-Fi無線ルーターの効果をはっきりと感じているとのことでした。

フチ選手の、海外との1時間半にわたる対戦でもラグや切断を感じなかったというエピソードは、スマートフォンゲームをやり込んでいる方はもちろん、PCゲームを遊ぶ方でも無線化を試してみようと思うのではないでしょうか。

また、PONOS社内に設置された3台のASUSゲーミングWi-Fi無線ルーターによるAiMeshでどこでも快適にWi-Fiが繋がるようになったという事例も、ゲーム用に限らずご家庭やオフィスでWi-Fi環境を改善するのに効果があるといえそうです。

プロゲーミングチームが選んだASUSゲーミングWi-Fi無線ルーター。ルーター選びの有力な選択肢になるのではないでしょうか。

 

■ASUS Wi-Fi無線ルーターシリーズ公式ページ■

■ASUS メッシュWi-Fiシステム紹介ページ■

■ポノス株式会社公式ページ■

この記事の著者

bukky

MCN編集部員。現在はVR関連に興味津々。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。