streaming kitAVerMedia BU110

CHUWI GBox Smart Mini PC レビュー:活用方法を考えるのが楽しい、ミニデスクトップPC

日本でも、Amazonなどでコストパフォーマンスに優れたタブレットやノートPCを販売している CHUWI より4K動画も再生可能な小型デスクトップPC「GBox Smart Mini PC」を提供いただきました。

小型デスクトップPCとしての製品の特長から、どのような活用法があるかをご紹介します。


■CHUWI について

CHUWIは、中国深センに設立された技術メーカー。主にタブレット、ラップトップPC(ノートPC)、スマート家電を設計、開発、販売しています。2004年に設立されたCHUWIの製品は、現在60ヶ国以上から2500万人のユーザーに愛されており、日本国内においても、Amazonでの販売を中心にユーザー数は増加しています。

CHUWIの日本国内への進出は、Amazonで販売している各種製品の技適マークの対応、「世界最小クラス」最強のmini PC を謳う CHUWI HiGame を、国内クラウドファンディングサイトMakuakeで出資を募っている事、出資目標金額を大幅に上回る出資が合った事からもCHUWIが日本に力を入れている事や国内ユーザーから注目されていることがが伺えます。

片手で運べる、究極の万能ミニPC!ゲームもクリエイティブも大活躍「HiGame」クラウドファンディング – Makuake(マクアケ)

技適マーク補足
技適マークは、電波法令で定めている技術基準に適合している無線機であることを証明するマーク。

総務省:技適マーク、無線機の購入・使用に関すること

※GBox Smart Mini PC に関しては本体に技適マークの刻印がない為、WiFi・Bluetooth関係の検証は外部接続機器を利用して検証しています。(技適マークの取得有無に関しては確認中)


■GBox Smart Mini PC スペック

メーカー販売価格 ¥23,900(税込)
OS Windows 10 Home
CPU Celeron N4100
メモリ LPDDR4 4GB
ストレージ 64GB eMMC、SATA拡張スロット(最大2TB)
外部メモリ microSDカードスロット(最大256GB)
光学ドライブ なし
通信機能 IEEE802.11a/b/g/n/ac対応無線LAN、
Bluetooth4、1000BASE-T対応有線LAN
インターフェース USB-A 3.0*2(前面)
USB-A 2.0*2(背面)
Micro SDスロット*1
HDMI 2.0 *1
VGA(D-sub15ピン) *1
Type-Cポート*1
3.5mmヘッドフォンポート*1
有線LAN*1
RF 2.4Gリモート
SATAスロット*1(底面にあります)
M.2スロット*1(マザーボード基盤上)
サイズ/重量 幅187.6*奥行き138.3*高さ37.3㎜/約590g
本体重量 590g
パッケージ内容 GBox Smart Mini PC本体
AC電源
エアーマウス
保証書など

※2018年11月30日時点。


■GBox Smart Mini PC 製品特長

【どこにでもスマートに置けるコンパクトデスクトップPC】
手のひらサイズを実現したデスクトップPC。小さなボディには、4スレッド処理に対応するCPU、4GBのメモリ+64GBストレージの他、SDカードスロットとSATAスロットを搭載しています。

【最適化された消費電力、4K動画の再生・出力に対応 
省電力性能・4K&UHDのハードウェアデコードに優れたノートPC向けCPU(Celeron N4100)搭載により少ない消費電力ながら、3840×2160ドットの4K動画のスムーズな再生、出力に対応しています。

【ほとんど動作音がしない静音仕様
静音設計なので、本体に耳を近付けなければ動作していることが分からないほどに静かです。

【充実のネットワーク機能】
デュアル(2.4G/5G)高速なIEEE802.11 ac/a/b/g/nに対応する無線LAN機能を搭載しているので、LANケーブルを使うことなく快適なネットワーク接続を行えます。

【マルチディスプレイ出力に対応】
映像出力端子はVGAとHDMI を搭載しており、この二つの端子を使えば簡単にデュアルディスプレイ出力を行えます。

【エアーマウスで離れた場所でも自由に操作】
ジャイロセンサーを搭載したエアーマウスを標準付属。離れた場所でも自由に操作が可能です。

【VESAマウント・テレビ背面に設置可能】
VESAマウントを介してモニターまたはテレビの背面に GBox Smart Mini PC を取り付け可能。簡単にオールインワンPCに早変わり。


GBox Smart Mini PC パッケージ内容・外観

CHUWI定番のパッケージ、側面のシールで製品名と大まかな仕様が確認可能。

エアーマウス(左)・Fire TV用音声認識リモコンとの比較

 

マイクロレベルのCNCカッティング、アルミ合金のサンドブラスト酸化処理を行っている為2万円台とは思えない質感ですばらしい。どこかゲーミングPCに通じたものを感じるが上面の赤い所は飾りであって光らない。

一つ残念なのは指紋や油脂が目立ちやすいので、不用意に本体は触らない方がいいだろう。

後述しますが、本製品には比較的容易にアクセス可能なSATAスロットとM.2スロットが存在します。注意したいのは、SATAスロットまでのアクセスは保証対象となりますがM.2スロット(マザーボード)のアクセスは保証対象外となるようでM.2スロットを使った増設は自己責任となりますので気を付けて下さい。

本体重量は600g未満とコンパクトなので、鞄の中に入れて持ち運ぶ事も可能。ジーンズに入るPC「VAIO type P」のようにはいかないまでも…

手持ちに標準的なVESAマウント対応の液晶モニターがなかったのでおかしな写真になっていますが、対応したモニターやTVの背面に取り付ける事で簡単にオールインワンPCに早変わりします。


GBox Smart Mini PC 日本語化

はじめて電源を入れた際の初回セットアップ内の「言語選択」において日本語が選択出来ないので、セットアップ完了後に日本語化作業を行います。

※製造ロットによって初回セットアップ時に日本語が選択可能な場合もあります。

海外でPCを購入して、「英語や中国語しか選択できなくて困っていた」といった方や、お子さんや友人に悪戯で他言語に切り替えられてしまい戻せなくなって途方に暮れていた方もこちらの手順で簡単に日本語を追加・変更出来ますので参考にして下さい。

(初回セットアップ後、Windows Update で各種更新プログラムを適用後のバージョン 1803 にて本手順を実施)

1. Region & language を起動
Windowsキー + R 同時押し:ファイル名を指定して実行ウィンドウを起動

・入力欄に ms-settings:regionlanguage を入力しOK ボタンをクリック

Region & language 設定画面が起動。

2. Country or region : Japan 選択

3. Preferred languages:Add a language で 日本語 Japanese を追加

・Add a language をクリックし、Choose a language to install で 日本語 Japanese を選択しNext

 

・Install language features:Set as my Windows display language をチェックをつけてInstall

4. 再起動で設定が反映されて日本語化完了

5. 不要なら元の言語を削除

同様の手順で、英語・日本語の他各種言語を追加・変更可能。間違っても悪戯や出来心で馴染みのない言語に変更してはいけないよ!!

注:Windows10 Home には、GBox Smart Mini PC のように言語パックを追加出来るマルチランゲージ版の他に、言語パックを追加出来ないバージョン(シングルランゲージ版)が存在します。

英語版:Home Single
中文版:Home China(家庭中文版)

上記バージョンの場合は、今回ご紹介した手順(日本語パックのダウンロード・適用)での日本語化が出来ない仕様となっており日本語化するには、Windows10 をクリーンインストールする必要があります。

シングルランゲージ版のPCを知らずに購入する方は、あまりいないと思いますが、該当して困っている方は下記手順を参考にしてください。

参考:Xiaomi Mi Notebook Pro 日本語化手順


■GBox Smart Mini PC 少ないストレージをSATAスロット(+M.2スロット)を使って補おう!

M.2スロットへのアクセス、増設作業は購入後1年の製品保証が受けられなくなります。

ストレージが 64GB eMMC という事で、初回セットアップ後のWindowsアップデート(バージョン 1703→1803)を行うとストレージ容量は20GB以下(アップデート時にダウンロードされるシステムファイルを削除すれば、容量は40GB程に戻ります)、折角用意されているSATAスロットを活用しない手はないので少ないストレージをSATAスロットに HDD/SSD の増設に是非チャレンジしてみました。

【初級編:SATAスロットでHDD/SSDを増設(保証内)
用意するもの
・増設する2.5インチ SATAのHDDまたはSSD(最大2TB)
・プラスの精密ドライバーPH00・PH000どちらか1本
(ネジを無くしやすいので先端が磁石のタイプを推奨)

1.本体背面の、6つのネジをプラスドライバーで外し背面カバーを外す。

巷でこのシールを剥がす、破くと保証が無くなると言われますが本作業は保証対象の作業なので遠慮なくシールを破りましょう!
(メーカー担当者に確認済み)

2.SATAスロットに、用意したHDDまたはSSDを接続する。

3.背面カバーを、6つのネジを使って閉じて完了。

とても簡単!ストレージ容量も手軽に増やせるのでおススメです!

次にご紹介するM.2スロットへのアクセスはマザーボードにアクセスする都合、マザーボード自体への不用意な負荷や配線の断線など製品故障に繋がる恐れがあるとのことでメーカー保証の対象外の作業となります。

手順・作業自体は簡単ですので製品保証が切れてもいいから増設したいんだ!方は参考にして下さい。

【上級?編:M.2スロットで高速SSDを増設(保証対象外)
用意するもの
・増設するM.2 SSD Type2242または2280
・プラスの精密ドライバーPH00・PH000どちらか1本
(ネジを無くしやすいので先端が磁石タイプ推奨)

あると尚良いもの
・M.2 SSD固定用ネジ M2~M3あたりの低頭ミリネジが適当?
 ※今回の作業では動作確認の為だけなのでねじ止め省略しています)
・静電気防止手袋
 マザーボードにアクセスするので乾燥する時期は利用推奨

1.本体背面の、6つのネジをプラスドライバーで外し背面カバーを外す。

2.6つのネジをプラスドライバーで外し、金属部の場所を真上に持ち上げて中カバーを外します。

3.マザーボードとケース、配線保護の黒テープを半分程はがします。

(後で付け直すので、完全に剥がす必要はありません)

4.赤丸4つのネジを外します。

(出荷ロットによって青丸部もネジ止めされている場合がありますので、ネジ止めされている場合は同じように外します)

5.慎重にマザーボードをケースから外します。

(強く引っ張るとWi-Fiのアンテナなどが断線しますので注意)

6.M.2スロットを確認し、用意した対応SSDを写真のように斜めからスロットに挿入します。

→メモリ・ストレージの増設作業に慣れている方は、この時点で電源を入れて増設したSSDが正常に認識しているか確認するのもいいでしょう。

7.M.2 SSDをネジ穴に向け倒し用意したネジでマザーボードにネジ止めします。(Type2242の場合はスロットに近いネジ穴で固定、Type2280の場合はスロットから遠いネジ穴で固定)

※青丸部にネジ止めする事でSSDがしっかりとスロットとマザーボード間で固定されますが今回はテスト検証の為、ネジ止めはしていません。

8.開封した手順を逆に行い、マザーボードをケースに収納、ネジ止め固定、配線・マザーボードをテープで固定、中カバーをしてネジ止め、SATAのHDD/SSDを増設予定の場合はこのタイミングで増設、外蓋をしてネジ止めして完了。

【結果:64GBしかなかったストレージが!?】

ローカル ディスク(C:):64GB eMMC(SanDisk)
ACER(D:):SATAスロットに接続したSSD ※1
ローカル ディスク(E:):M.2スロットに接続したSSD

※1 ACERのPCから抜き取ったSSD

デバイスマネージャー上での認識。

ケース内部の操作が不安な方は、MicroSDカードスロットや外付けHDDなどの外部ストレージを利用すれば容易にストレージ容量を増やす事が出来ますのでそちらを利用しましょう!


GBox Smart Mini PC 高性能ではないが活用の幅は広い

GBox Smart Mini PC は、単純な性能で言えば、5万円以下で販売されているエントリークラスのノートPCと同等のものとなりますが、ノートPC同様の省電力性・ノートPCにはない拡張性を持ち合わせたミニデスクトップPCなので活用の幅は広い。

FINAL FANTASY XIVベンチマーク

まずはこちらのベンチマークの結果のように3Dゲームなどを含め負荷の高い処理は不向き(実質無理)なので、3Dゲームやクリエイティブな作業を行う方はApple製品や冒頭のCHUWI HiGameを選択する方が幸せになれます。

ですが、PCで何しますか?と聞かれて大半の方が答える

・Webブラウジング(インターネット閲覧)
・Word/Excelの利用
・Youtube、NetFlixといった動画視聴

上記用途は問題なくこなしてくれます。

検証に使ったモニターの解像度が低いという点はありますが、Youtubeの4K動画を再生した所、読み込む瞬間は負荷が上がるもののCPU負荷も50%以下で安定。

GBox Smart Mini PC は熱伝導性に優れたアルミ合金を使用している事もあり、ベンチマーク実行直後後のサーモグラフィ結果を見ても40度以下と放熱性も良好。

以上を踏まえ、省電力性・動画再生能力・静穏性・コンパクトでTVやモニタなど設置の自由度から、リビングや寝室におけるホームシアターPC(HT PC)として利用したり、ストレージを拡張できる事・放熱性に優れている点、ハードがLinuxに対応している事などから、サーバーとして利用できるなど活用の幅は広い。

Linuxにハード対応

Linux?サーバー?何をどうすれば?といった方に例として

メディアプレイヤーアプリケーション「Kodi」を用いる事で比較的簡単に、PCをDLNAサーバー化、パソコンに保存してある「音楽・動画」をDLNA対応機器(テレビ・スマホなど)で再生できる環境が構築可能です。

Microsoft Store「Kodi」入手先

高いパフォーマンスを有している訳では無い為、どちらかといえばライトな使い方がメインとなりますが、拡張性の面やLinuxにハード対応している点など、パソコンを初めてみようという方からサーバーに興味を持った方など幅広い層におすすめできるPCです。

最後に、不器用な私のエアーマウス初体験動画

エアーマウスでのポインター操作は慣れで動画内容に比べだいぶ改善しましたがクリック・ダブルクリック操作はポインターがクリック時にずれるので、エアーマウスを利用する際はクリック設定をダブルクリック→シングルクリックに変更することを推奨しておきます。


■本記事を見てくれた読者、お得に購入できます!(先着10台10%Off)

CHUWI のご厚意で、先着10台10%Offクーポンコードを頂戴しました。

クーポンコードの使用方法は、対象商品のページで
「カードに入れる」「レジに進む」→表示されたページ内の「Amazonギフト券・Amazonショッピングカードまたはクーポン:」へクーポンコードを入力してください。
正しく入力された場合「クーポンが適用されました。」と表示されます。

 

Amazon(CHUWI直営店):CHUWI GBox Smart Mini PC 2018/12/07付(通常価格23,9000円)

下記クーポン利用で 10%Off

「62BV-V75XPL-UQ22KK」
「62QN-BGWWS2-WQC9NJ」
「62TF-JPTK5S-G38EBA」
「62AV-UWSS9E-6LJWYN」
「62S4-PTMYDB-5F9BXA」
「62QN-NQMGE5-K6W3MP」
「62T9-4LSBZM-9HQBJS」
「625F-2V6EE7-AMVEUD」
「62P3-LN4LGK-DDBWCY」
「625V-TMYV7A-RFZKKA」

 

※クーポン先着ご利用となります。クーポンコードを入力しても利用できない場合は、そのクーポンコードをすでに他の方がご利用されたものとご理解いただけますようお願いいたします。


その他、CHUWI関連URL

Amazon:ストアフロント(クリックでリンク先へ)
公式HP:https://www.chuwi.com/
Facebook:https://www.facebook.com/chuwidotcom
Twitter:https://twitter.com/Chuwi_Japan
問合せ先Eメールアドレス:Service@chuwi.com

この記事の著者

しま秋葉原近辺を散策してる人

秋葉原周辺を散策している英語キーボード好きおじさん

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。