streaming kitAVerMedia BU110

盛りだくさん!ノートパソコンの勧め

 

みなさんこんにちは。2018年も終わりに差し掛かり、時の流れを痛感した近海の鯖です。

今年はVRやVtuberが爆発的にヒットし、平成最後と呼ばれる年に色々ありましたね。

さて、今回は私が個人的におススメしたいノートパソコンを紹介していきます。

 

はじめに

まず、ノートパソコンと言っても色々な種類があるのをご存知ですか?用途や形などによって様々な種類があります。

今回はスタンダードノートPC、モバイルノートPC、ゲーミングノートPCの3つに焦点を合わせて紹介していきます。

個人的なオススメなので、最新機種でなかったり、メーカーに偏りがあります。

※価格は執筆当時(2018年12月3日)の価格です。またDELL製品について、バッテリー持ちに関する正確な情報が得られなかったため”表記なし”としてあります。

 


スタンダードノートパソコン

みなさんがおそらく「ノートパソコン」と聞いた時に思い浮かべる、王道ノートパソコンです。

こちらは主に家で据え置きとして使う人に向いています。デスクトップより手軽に設置できるため、家から持ち出す予定がなくてもノートパソコンにする人も多いです。

スタンダードノートパソコンでは性能は高く、画質音質はきれいにといったエンタメ系に特化しているものが多いです。

家でのリラックスタイムに映画や音楽を見ることを想定してハイレゾオーディオだったり、大画面だったりすることが多いです。

では、スタンダードノートパソコン4種類見てみましょう。

 

ASUS/X570UD

この映像の美しさに、力強さに。一瞬で引き込まれる。

CPUにはIntel Core i7を搭載し、GPUにGeforce GTX 1050を搭載しています。またメモリ16GB、512GBの大容量SSDを搭載しています。

かなりのハイスペック製品ですので、重量級のソフトウェアでもゲームでもストレスなく行えます。

とりあえずこれを買っておけば間違いない、大は小を兼ねるハイスペックなノートパソコンです。

また、天板やパームレスト等のデザインにもこだわっていてとてもおしゃれだと思います。

 

スペック

CPU Core i7 8750H
メモリ 16GB
HDD/SSD 512GB SSD
OS Windows 10 Home
GPU NVIDIA GeForce GTX 1050
ディスプレイ 15.6インチ FHD(1920 x 1080)
重量 1.86kg
駆動時間 7.4時間
価格

¥199,800(直販サイト価格)

直販サイト https://jp.store.asus.com/store/asusjp/ja_JP/pd/productID.5228924300/varProductID.5228924300/ASUS-X570UDX570UD8550/categoryID.4887373900

公式サイト https://www.asus.com/jp/Laptops/ASUS-Laptop-X570UD/

 

HP/Pavilion 15-cs0000

軽く、デザインが美しいノートパソコン

i7を搭載しグラフィックスにGeforce MX150を搭載しているため、日常使いからオンラインゲームまで幅広い作業をこなせます。

白を基調とした美しいデザインでインテリアとしても評価の高い作りです。

オーディオにもこだわっており、音響性能と卓越したデザインに定評のある北欧の老舗高級オーディオメーカーBang & OlufsenのカジュアルブランドであるB&O PLAYのオーディオテクノロジーを採用しています。

また、初心者の方でも安心のサポートサービスが付いています。パソコンに慣れていない方にもおすすめな1台となっています。

 

スペック

CPU Core i7 8550U
メモリ 8GB
HDD/SSD 256GB SSD(PCIe NVMe M.2)  +  1TB HDD 
OS Windows 10 Home
GPU NVIDIA GeForce MX150
ディスプレイ 15.6インチ FHD(1920 x 1080)
重量 1.82kg
駆動時間 9時間
価格

¥103,000(直販サイト価格)

hp公式サイト

http://jp.ext.hp.com/notebooks/personal/pavilion_15_cs0000/

 

富士通/FMV LIFEBOOK AH77/C2

 

全てに上質を  15.6インチオールインワンノートPC

i7CPUに8GBメモリを搭載しています。メモリは最大で32GBまで拡張ができるハイスペック仕様です。

オンキョーと共同開発したハイレゾスピーカーも搭載しており、エンタメにとても特化パソコンです。

ブルーレイドライブも内蔵しているので、映画鑑賞もできます。

また、MR(ミキシングリアリティ)に対応しています。ヘッドセットを別途購入すれば複合現実の世界に没入することができます。

※VRとARの両方を併せ持ったマイクロソフト社の提唱するプラットフォームです。簡単にいうとVRみたいな事ができます。

安心と信頼の日本製です。

 

スペック

CPU Core i7 8550U
メモリ 8GB
HDD/SSD 128GB SSD + 1TB HDD 
OS Windows 10 Home
GPU インテル®️ UHD グラフィックス 620
ディスプレイ 15.6インチ FHD(1920 x 1080)
重量 2.3kg
駆動時間 7.5時間(JEITA2.0)
価格

¥242,784(直販サイト価格)

富士通直販サイト

http://www.fujitsu-webmart.com/pc/ui016?WEB_STYLE=FMVA77C2L&SEARCH=keyword%3Dah77%252Fc2%26kind%3D2%2C9%26series%3D1219&GMODE=3

この製品のカスタマイズはこちら

http://www.fujitsu-webmart.com/pc/search?kind=2,9&series=1219&open=series,price,spec

富士通商品サイト

http://www.fmworld.net/fmv/ah/

 

DELL/XPS 15

世界最小の15インチノートパソコン

画面枠をわずか5.7mmにする事で、14インチ相当のボディーに大画面15.6インチディスプレイを搭載しています。

上の画像を見てわかる通り、枠ギリギリまで画面になっています。

こちらの製品はオプションが豊富です。本体の構成に関するカスタマイズはもちろん、アクセサリーもあります。外出先でも充電ができるモバイル充電器や、デスクトップライクに使えるようにする専用ドック、キーボードマウス、液晶モニタなどいろいろなアクセサリーを購入することができます。

また、オプションで画面をタッチパネルにしたり、メモリ、CPU、GPUを変えれるため、自分に合わせたカスタマイズが可能となっています。

最大カスタマイズ構成では、なんとi9-8950HK、32GB(RAM)、1TB m.2 PCIe SSD、GTX 1050Ti、4Kタッチ対応ディスプレイという機能もりもり構成にする事ができます。

 

スペック

CPU Core i5 8300H
メモリ 8GB
HDD/SSD 1TB SSHD (8GBキャッシュ)
OS Windows 10 Home
GPU インテル®️ UHD グラフィックス 630
ディスプレイ 15.6インチ FHD(1920 x 1080)
重量 1.8kg
駆動時間 表記なし
価格 ¥144,980

直販サイトおよび公式ページ https://www.dell.com/ja…

 

スペック比較表

パーツ\製品  X570UD

 Pavilion 15-cs0000

 FMV LIFEBOOK AH77/C2

 XPS 15

CPU Core i7 8750H Core i7 8550U Core i7 8550U Core i5 8300H
メモリ 16GB 8GB 8GB 8GB
HDD/SSD 512GB SSD 256GB SSD(NVMe m.2) + 1TB HDD 128GB SSD + 1TB HDD  1TB SSHD (8GBキャッシュ)
OS Windows10 Home windows10 Home windows10 Home Windows 10 Home
GPU NVIDIA GeForce GTX 1050 NVIDIA GeForce MX150 インテル UHD グラフィックス620 インテル®️ UHD グラフィックス 630
ディスプレイ 15.6インチ FHD(1920×1080) 15.6インチ FHD(1920×1080) 15.6インチ FHD(1920×1080) 15.6インチ FHD(1920 x 1080)
重量 1.86kg 1.82kg 2.3kg 1.8kg
駆動時間 7.4時間 9時間 7.5時間 表記なし
価格 ¥199,800 ¥103,000 ¥242,784 ¥144,980

総評

総評として、何をしても軽くてやりたいこと全てをストレスなく使いたい人はX570UDをお勧めします。ただし、お金に余裕がある人向け

スペックと価格のバランスがいいのはPavilion 15-cs0000です。スペックもそれなりにあり、10万程で買える点が高評価です。

 


モバイルノートパソコン

持ち運びに最適なノートパソコンです。基本的に軽く小さいため、ビジネスマンや学生など外での使用がメインな人に向いています。

モバイルノートパソコンで重要視されるのは軽さ、薄さ、そしてバッテリー容量です。

持ち運びに苦にならず、様々な環境下でも使いやすいノートパソコンです。

 

富士通/LIFEBOOK WU2/C3

究極のモビリティ

世界最軽量の698gを実現したモバイルノートパソコン

インターフェースにはSDカード、USB3.0(2ポート)、LAN、USB Type-C(2ポート)、HDMI、イヤホンと充実のコネクタ類を搭載しています。出先で変換ケーブルが無い事態でも困ることはありません。

個人的にはデザインが好きです。本体の細部まで同一色でまとめているので美しいボディが魅力です。

富士通製品は直販サイトで購入すると様々なカスタマイズが可能です。こちらの世界最軽量のPCでもCPU、メモリ、ストレージなどあらゆる項目をカスタマイズできます。

世界最軽量でもスペックを犠牲する事なく最適な構成にする事ができます。

特筆すべきは驚く軽さです。長時間の移動でバックに入れていても気になりません。リュックに入れる場合だと入ってるか入っていないかわからないレベルです。

 

スペック

CPU Core i5 8265U
メモリ 8GB
HDD/SSD 256GB SSD 
OS Windows 10 Home
GPU インテル®️ UHD グラフィックス 630
ディスプレイ 13.3インチ FHD(1920 x 1080)
重量 698g
駆動時間 11.5時間(JEITA2.0)
価格

¥214,864(直販サイト価格)(直販サイトではたまにクーポンがあります)

直販サイト http://www.fujitsu-webmart.com/jp/webmart/!ui073?DAI_CODE=2656

公式サイト http://www.fmworld.net/fmv/uh/

 

Panasonic/CF-SV7

動画編集もマルチタスクも快適に。

価格こそ高いが、かなりの人気を誇るPanasonicのLet’s noteです。

世界最軽量(光学式ドライブ内蔵PCにおいて)の999gで持ち運びに便利なPCです。

バッテリーも驚異の21時間駆動が可能です。主に外で使う人にもってこいなバッテリー容量です。

そして、Let’s noteの最大の特徴である頑丈さも備えています。

一般的な机の高さの76cmの高さから落とす試験やパソコンの上に100kgfの圧力をかける100kgf加圧振動試験も行なっています。

ビジネスでもプライベートでもとても優秀な1台となっています。

安心と信頼のMADE IN JAPANです。

 

スペック

CPU Core i7 8550U
メモリ 8GB
HDD/SSD 256GB SSD 
OS Windows 10 Pro
GPU 表記なし
ディスプレイ 12.1インチ (1920 x 1200)
重量 1.099kg
駆動時間 21時間
価格

¥244,800(価格.com)

公式サイト https://panasonic.jp/cns/pc/products/sv7h/

 

NEC/ NM550/GA

使うほどに、好きになる。

軽くて長時間駆動の学生にオススメPC

他の製品に比べると性能は若干劣りますが、軽量でLet’s note同様頑丈なボディに、豊富なインターフェースがあるため、大学生など学校で毎日使う人にオススメです。(学校によっては授業で必要なスペックが異なるので、必ず購入前に学校にお問い合わせください)

小さく軽いため日々の通学でも苦になりません。鞄にすっぽり入ってしまう11.6インチ。

またファンレス設計のため図書館でも授業中でも気兼ねなく使えます。通常のノートでは高負荷時にファンの音がうるさい機種もあり、授業中に注目を浴びます(経験談)

スペック

CPU Core i5 7Y54
メモリ 4GB
HDD/SSD 256GB SSD 
OS Windows 10 Home
GPU intel HD Graphics 615
ディスプレイ 11.6インチ FHD(1920 x 1080)
重量 904g
駆動時間 12時間(JEITA2.0)
価格

¥105,800(価格.com)

公式サイト http://nec-lavie.jp/products/nm11/

 

ASUS/ZenBook13

究極に、軽やかに

高いパフォーマンスはそのままに軽さと薄さを極めたノートPCです。

1kgを切る軽さに妥協しないスペックを搭載しています。

美しいデザインによってシーンを選ばずどこに持って行っても洗練された雰囲気を演出できます。

指紋認証も搭載しているため、ロック解除パスワードが要りません。

薄く、軽くなってもストレージ容量は満足の512GBを搭載

 

スペック

CPU Core i5 8250U
メモリ 8GB
HDD/SSD 512GB SSD 
OS Windows 10 Home
GPU intel UHD Graphics 620
ディスプレイ 13.3インチ FHD(1920 x 1080)
重量 985g
駆動時間 9.6時間
価格

¥139,800(直販サイト)

直販サイト https://jp.store.asus.com/store/asusjp/ja_JP/pd/productID.5228916300/ASUS-ZenBook-13-UX331UAL8250?_ga=2.65521326.1686640131.1543295816-1697622547.1541265046

公式サイト https://www.asus.com/jp/Laptops/ASUS-ZenBook-13-UX331UAL/

 

スペック比較表

パーツ\製品

LIFEBOOK WU2/C3

CF-SV7

NM550/GA

ZenBook13

CPU Core i5 8265U Core i7 8550U Core i5 7Y54 Core i5 8250U
メモリ 8GB 8GB 4GB 8GB
HDD/SSD 256GB SSD 256GB SSD 256GB SSD 512GB SSD
OS Windows10 Home windows10 Pro windows10 Home Windows 10 Home
GPU インテル®️ UHD グラフィックス 630 表記なし インテル UHD グラフィックス615 インテル®️ UHD グラフィックス 620
ディスプレイ 13.3インチ FHD(1920×1080) 12.1インチ (1920×1200) 11.6インチ FHD(1920×1080) 13.3インチ FHD(1920 x 1080)
重量 698g 1.099kg 904g 985g
駆動時間 11.5時間 21時間 12時間 9.6時間
価格 ¥214,864 ¥244,800 ¥105,800 ¥139,800

総評

個人的にはLIFEBOOK WU2/C3がお勧めです。かなり軽く、日常使いで不便を感じさせない配慮に、ケーブルを忘れたなど急を要する事態でも充実のインターフェースによって困ることはそうそうないと思います。

ただNM550/GAと比べて2倍近くの値段がするところがネックです。

バランスが取れているのはZenBookです。適度に軽くスペックもあるため持ち運びに適しています。何より値段が現実的です。

ビジネスでバリバリ屋外作業が多い方や趣味や旅行で屋外でよく使う方におススメなのがLet’s noteです。ここには書ききれていませんが、様々な魅力が詰まったパソコンです。

NM550/GAの一番特徴はファンレスである事だと思います。今回紹介した機種で唯一のファンレスモデルです。うるさくないので図書館などで勉強したりする事が多い人にお勧めです。


ゲーミングノートPC

読んで字のごとく、ゲームに特化したノートパソコンです。このタイプになると様々な機能が強化されているため重量がかなりあります。が、据え置きではなく、外でゲームをしたい人向けな製品です。友達の家とかでPCゲームをしたいというニーズに特化しています。

後は仕事で高い性能を必要とするシーンでも力を発揮します。その他としてかなりピンポイントですが、イベントなど可搬性が重要視される現場にも向いています。(企業の製品体験会ブースなど)

家の中でもデスクトップを置くスペースがない人にお勧めです。

いうなれば”持ち運べるデスクトップPC”です。

 

Gtunes/NEXTGEAR-NOTE i5560

こちらはゲーマーなら聞き馴染みがある、マウスコンピューターのゲーミングブランドG-Tuneのゲーミングノートパソコンです。

CPUに6コアを搭載した第8世代intel core i7 8750Hを搭載しているため、物理演算能力が必要とされるゲームタイトルにおいて人物、物の動きを滑らかに表現する事ができます。

VRにも対応しているハイスペックゲーミングノートです。

価格に合わせて様々なカスタマイズが可能です。

 

スペック (NEXTGEAR-NOTE i5560GA1)

CPU Core i7 8750H
メモリ 16GB
HDD/SSD 256GB SSD + 1TB HDD
OS Windows 10 Home
GPU GeForce GTX 1060 (グラフィックスメモリ6GB)
ディスプレイ 15.6インチ FHD(1920 x 1080)
重量 2.6kg
駆動時間 5.5時間
価格

¥159,800(直販サイト)

公式サイト https://www.g-tune.jp/note_model/i5560/

 

DELL/ALIENWARE 15 リーグ・オブ・レジェンドモデル

ゲームの深淵に手を伸ばせ

デル史上最強の15インチノートパソコンを実現しています。

強化されたAlienware Cryo-Tech V2.0サーマル技術を採用した機械的な設計と前方式ヒンジを採用した薄型設計を特長とし、最新鋭のコンポーネントから最高のパフォーマンスを引き出すことができます。

進化した冷却機構により過去製品より格段に冷却性能が高まっています。

耐久性に優れたマグネシウム合金、パフォーマンスを高める銅、保護機能を強化するアルマイト加工アルミニウム、触り心地を改善するスチールなど、上質の素材が採用されています。

出荷時オーバークロック設定済みのNVIDIA® GTX 1060、1070グラフィックスまたはMax-Q技術(110ワット)を採用した新しいNVIDIA® GTX 1080、5.0GHzでオーバークロック設定されたCPU、最大2666 MHzの高速なDDR4システムメモリにより、これまでにない異次元レベルのゲームを体験できます。

 

スペック

CPU Core i7 8750H
メモリ 16GB
HDD/SSD 256GB SSD + 1TB HDD
OS Windows 10 Home
GPU GeForce GTX 1060 (グラフィックスメモリ6GB)
ディスプレイ 15.6インチ FHD(1920 x 1080)
重量 3.49kg
駆動時間 表記なし
価格

¥218,980(直販サイト)

直販サイト https://www.dell.com/ja-jp/shop/%E3%83%87%E3%83%AB%E3%81%AE%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%91%E3%82%BD%E3%82%B3%E3%83%B3/alienware-15-%E3%83%87%E3%83%AB%E6%8E%A8%E5%A5%A8-%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%B0-%E3%82%AA%E3%83%96-%E3%83%AC%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%B3%E3%83%89-%E3%83%A2%E3%83%87%E3%83%AB/spd/alienware-15-laptop/caaaw15cflljljp

公式サイト https://www.dell.com/ja-jp/shop/%E3%83%87%E3%83%AB%E3%81%AE%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%91%E3%82%BD%E3%82%B3%E3%83%B3/alienware-15-%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%9F%E3%83%B3%E3%82%B0/spd/alienware-15-laptop

 

ASUS/ROG Zephyrus M (GM501)

 

より高みを目指した性能。妥協なきモビリティ。

コンパクトなボディにたくましい性能を詰め込んであります。CPUには8世代Corei7プロッセーサーを搭載し、グラフィックスにはGTX1060を搭載しています。そして、ゲームをする上で重要となるモニタ部分もリフレッシュレート144Hz、レスポンスタイム3msという驚異の速さを誇るディスプレイを搭載しています。

重要な冷却でも従来よりエアフローが32%向上し最適な温度を維持する事ができます。

また、特許取得のADCというシステムにより細かい塵や埃を排出して自動的にクリーニングする事によって放熱フィンに埃が溜まることを防いでいます。

ゲーミングノートといえば分厚い印象がありますが、こちらの製品では薄さ17.5~19.9mmという驚愕の極薄設計となっています。

 

スペック

CPU Core i7 8750H
メモリ 16GB
HDD/SSD 256GB SSD + 1TB ハイブリッドHDD
OS Windows 10 Home
GPU

GeForce GTX 1060(グラフィックスメモリ6GB)

ディスプレイ 15.6インチ FHD(1920 x 1080) 144Hz
重量 2.45kg
駆動時間 3.8時間
価格

¥194,259(直販サイト)

直販サイト https://jp.store.asus.com/store/asusjp/ja_JP/pd/productID.5228961100/varProductID.5228961100/ROG-ZEPHYRUS-M-GM501GMGM501GMI7G1060/categoryID.4889375100

公式サイト https://www.asus.com/jp/Laptops/ROG-Zephyrus-M-GM501/

 

hp/OMEN by HP 15

比類なき性能に更なる力を得た リアルゲーミングパソコン

最新世代 NVIDIA® Pascal™ アーキテクチャを採用し、前世代と比較して飛躍的に進歩した処理速度と電力効率で、革新的なビジュアル体験を実現しています。

驚異的なFPS数値を誇るパフォーマンスで、ゲームクリエーターの意のままの世界観を忠実に再現します。

また、VRにも対応しているため多数のゲームタイトルをプレイする事が可能です。

搭載ディスプレイも144Hzとかなりのリフレッシュレートを誇るため、コンマミリ秒の世界で戦うFPSゲームでも力を発揮します。

 

スペック

CPU Core i7 8750H
メモリ 16GB
HDD/SSD 256GB SSD + 2TB 
OS Windows 10 Pro
GPU

GeForce GTX 1070 with MAX-Q Design(グラフィックスメモリ8GB)

ディスプレイ 15.6インチ FHD(1920 x 1080) 144Hz
重量 2.48kg
駆動時間 5時間
価格

¥219,800(直販サイト)

直販サイト http://h20547.www2.hp.com/is-bin/INTERSHOP.enfinity/WFS/Directplus-Customer-Site/ja_JP/-/JPY/DisplayProductInformationForConsumer-Frame?CategoryName=SERI:4880&ProductSKU=BASE:19651

公式サイト http://jp.ext.hp.com/gaming/personal/omen_hp_15_dc000/?intid=B2C_nbranking_popular5

 

スペック比較表

パーツ\製品

NEXTGEAR-NOTE i5560

ALIENWARE 15

ROG Zephyrus M (GM501)

 OMEN by HP 15

CPU Core i7 8750H Core i7 8750H Core i7 8750H Core i7 8750H
メモリ 16GB 16GB 16GB 16GB
HDD/SSD 256GB SSD + 1TB HDD 256GB SSD + 1TB HDD

256GB SSD +

1TB ハイブリッドHDD

256GB SSD + 2TB HDD
OS Windows10 Home windows10 Home windows10 Home Windows 10 Pro
GPU GeForce GTX 1060 (グラフィックスメモリ6GB) GeForce GTX 1060 (グラフィックスメモリ6GB) GeForce GTX 1060(グラフィックスメモリ6GB) GeForce GTX 1070 with MAX-Q Design(グラフィックスメモリ8GB)
ディスプレイ 15.6インチ FHD(1920×1080) 15.6インチ FHD(1920×1080) 15.6インチ FHD(1920×1080) 15.6インチ FHD(1920 x 1080)
重量 2.6kg 3.4kg 2.45kg 2.48kg
駆動時間 5.5時間 表記なし 3.8時間 5時間
価格 ¥159,800 ¥218,980 ¥194,259 ¥219,800

総評

この中ではhp OMENが一番コストパフォーマンスが高いと思われます。

このジャンルではだいたいどれも同じぐらい高いスペックで、ストレスなくゲームができる製品なので、自分の中での最低スペックを超えていればあとは好みの問題だと思います。


最後に

いかがだったでしょうか。

個人的にはLIFEBOOK WU2/C3がイチオシです。自分も買いたいですね… 薄さ、軽さが魅力的です。

 

紹介したパソコンは、メーカーによって直販サイトで購入するとクーポンが適用されて20%オフになったりします。また、家電量販店だとこの時期では歳末セールなどでネットで買うよりも安い場合もあります。買うときは色々なところで値段を調べたほうがいいです。

ノートパソコンでは高額なため、値下げ幅も大きいです。ネットの最安値20万で買ったら近くのPCショップで17万だった などもあります。3万の差はかなりでかいですよね。

また、初心者の場合はサポートとか保証とかがあるほうがお勧めです。特に学生は保証、保険に入ったほうがいいです。在学中に壊れて卒業前にもう1台買う羽目になったりしたら悲惨ですので…

ここでは1製品に対して1個のスペックしか提示していませんが、直販サイトでは機種によって細かくカスタマイズできる製品もあります。奮発してメモリやCPUなどを1ランク上にするのもお勧めです。

最後までご覧いただきありがとうございました。次回もよろしくお願いします。

この記事の著者

近海の鯖

記事をお読みいただき、ありがとうございます。近海の鯖です。

動画制作や画像編集をしています。また、別件ですが個人でサーバー運営などもしており、届出電気通信事業者として活動もしています。
サーバー関係のノウハウなども記事にして発信していけたらと思います。

趣味がとにかく多く、更にその趣味を仕事に変えたりしています。
パソコン系から始まり、ロードバイクやバイク、車、更には園芸まで幅広い趣味を持っています。

最近ではVRにハマり、VRおじさんになってます。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。