streaming kitAVerMedia BU110

【過去最高応募本数】懸賞について本気出して応募してみた【第三話】

 おはようございます。某仮想現実スマホゲームに課金しすぎて10月24日から11月2日まで電気が停まっていた小板橋です
ミュ〇ツー大事。でも良い子はマネしちゃダメだぞ。

 さて、今回の懸賞当落の報告ですが、特に山も谷も無く、オチも無くなりそうだったので無理矢理懸賞本数を増やしました

冒頭から出オチやんけ!」という声も聞こえますが明鏡止水の如しです。
具体的には先月の記事でも申し上げた通り、モニプラ、Twitter以外の信頼できる企業様の公式サイトの企画にも何本か応募しています。

 ルールをおさらいしましょう。

 


・原則としてTwitter、モニプラ、Instagram、Facebook等の企業アカウントをフォロー、RT、引用RT、いいね、拡散したら応募完了の簡単なプレゼントキャンペーンを中心に応募し、応募歴、当落を全て記録して公開する(値引き券等の参加賞は落選扱いとするが、Wチャンスで物品、ギフトカードが当たった場合は当選扱いとする。値引きクーポンは落選扱いだが商品が無料になるクーポンは当選扱い)。

・企業のウェブサイトでのプレゼントキャンペーンも対象とするが(アンケート回答、メルマガ登録等。)、レビューモニター系(当たったら感想書いてね系)は応募しない。但し、「当たったら是非つぶやいてくださいね! 」ぐらいのソフトなものならOKとする。

・個人のアカウント発信のフォロー&RTは応募しない(信頼出来ないこと、個人情報狙いのことが多いため)。

・酒類、ノンアルコールビール系飲料、喫煙具、タバコ、VAPE類、アダルトグッズは応募しない(MCNの『全ての人に分かり易く』の『全て』に子供、女性も含まれているため)。

・上記の主旨に則って、年齢制限のある懸賞には応募しない。

・「セミナー受講者限定プレゼント」、「会員登録で全員プレゼント」、「商品購入でプレゼント応募権」等、他の意味でコストやリスクが発生したりするもの、治験はキャンペーンではないのでカウントしない。

・高額懸賞(源泉徴収が発生するもの、車等)は応募しない。

・「当選権が多ければ多いほどチャンスアップ! 」系は正直意味が解らない(言わんとすることは解るけど実質当たってないじゃん)のでカウントしない。

 


 

 では皆様お待ちかねの数字を見ていきましょう。

はい。

「はい」と言われても困りますよね。
先月申し上げたような「ギフトカードで風呂を埋め尽くす」は冗談だったので、自分としては満足とはいかないまでも、見られるレベルの数字です。
応募本数、当選本数共に3ヶ月目にして最高数値、当選率については過去との偏差(まだ参考数値が2か月しか有りませんが)とそこまで変わらずです。
10月という「年末の大型懸賞を控えた企業」が出し惜しみしている中でこの数字なので個人的は及第点かなと思います。

下記の当選品紹介でもお伝えしますが、何度も応募していたけど当たったことのない企業様のノベルティが当たったのが嬉しいです。

 そして今回から、応募媒体もしっかり脳内でカウントしておりますので見ていきましょう(すみませんエクセルで拾い上げる式を作るの忘れていました…)。

 

・Twitter:741

・モニプラ:12

・企業公式サイト:7

 

内訳はこうなります。
この媒体別ランクに関しては、今後も同じ順位で変わらないと思います。FacebookやInstagramも来月から入れる予定なのでそこで少し変わるかな?というぐらいです。

企業公式ホームページの懸賞は、

・探すハードルがTwitterに比べて高い為、どうしても拾いきれない部分が出てしまう
・僕が使えない(性別的に使い道がない)、または食べられないものが多いので(好き嫌いが多すぎるとよく突っ込まれます)、見つけても応募できない
・「プレゼント企画まとめサイト」と謳ったサイトでブラクラサイトに飛ばされた苦い過去(当時使っていたキーボードのスペースキーが折れるレベルで腹が立ちました)があるのであまり使いたくない。

この3点が大きい(特に3点目はトラウマレベル)ので、どうしても少なくなってしまいます。肉、魚、そして大根の懸賞についてはむしろ情報をバンバンお寄せ下さい。片っ端から応募していきます。MCNさんに懸賞のプレスリリース送って頂ければ全力で応募します

 では当選品を紹介しましょう。

 

 

セブンイレブンさん限定のセブンズボス。これめっちゃ飲みやすいので何度もリピしました。そしてこれがこの懸賞記事初のTwitter以外での当選品です(キャンペーンサイトからのWチャンスです)。

インクロム様とアイラップ様のコラボ懸賞で当たったスマホリング、ステッカー、爪とぎ、アイラップ!
アイラップはまだ使っていないのでそのうち活用してTwitterか来月の記事辺りで何か作ってレポします。というかインクロムさんのスマホリング当たってテンション上がってます(10回くらい応募して初当選だったので)。寝る前にスマホに貼って時計が見やすいようにしたりで常用してます。

イチカ@Virtual idolちゃんからはアマギフ100円分!2か月ぶり2度目の当選!
先々月の当選分とこれを足しにしてAmazonでプリンタ買いました!

バブ公式Twitterさん(花王さんは各ブランドごとに公式Twitterあります)からバブ!しかも毎年冬には個人的に買っているメディキュア!
横の人形も中々の重量感で良質なので紹介したいのですが、肖像権的なアレに配慮して画像に一部加工をしてあります。

ちなみにちゃんと顔認識します(モザイクはキャプチャ後にかけてます)。

 

 

ノベルティ研究所さんからコミック当選!まだ届いていないので来月の記事に改めて載せます。
文具の歴史と沼は深い(至言)。

 

 

当選品は以上となります

 

今月の雑感としては、スマホゲームのTwitterアカウントの「フォロー、RTでギフトコードプレゼント」的なキャンペーンが少し減ったかな?というところ(TGS後なので当然ですが)、そして、新しいスマホアプリの懸賞を見つけたとしても、「ゲーム内キャラプレゼント」が多いので応募しなかったという辺りが印象に残っていますね。

ゲーム内アイテム等の景品は、「実体がない」のと、僕のスマホの残容量、何より著作権的なやつが厳しいので応募していません。

 

 あとは、「僕とあきこの十日間戦争」と勝手に名付けているローソンさんの毎日プレゼントキャンペーンが全敗だったことですかね。ちなみに先月も全敗しています。

この原稿を書くにあたり、「そう言えば、ローソンのプレゼントが最後に当選したのっていつだろう…」とTwitterDMを見てみたら、2017年11月18日でした。

 

そうか、あれから1年近く経つのか…

この後、コーヒー、からあげクン、スイーツなど累計100本は応募しているはずなので、全敗というより、惨敗完封0削り負けオーバーキルです。もうやめて!小板橋のライフはゼロよ!

ちなみに懸賞とは全く関係ありませんが、ローソン公式LINEであきこさんと会話が成り立つように何度も何度も話をすれば、極稀にお菓子の無料クーポンとか貰えます。

 来月は乾燥する冬に向けて、肌ケア系の商品(化粧水、ローション)が欲しいので、女子向けのプレゼントにも積極的に応募しまくりたいと思います。毎年肌がガサガサになるので今年は避けたいです。最近血が止まりづらくなってきたのであかぎれとかも不安なので。

 この企画を抜きにした目標は、「電気を止めるな!」という至極当然のことを行っていこうと思います(体調不良の為締め切りを伸ばして頂き、現在2018/11/12 02:21ですがまだ支払いに行っていません)。これからの季節に電気が停まると割と健康に悪いので皆様もお気を付け下さい。僕は今年の1月に止まって割と体調崩しました

それではまたお目に掛かりましょう。

 

 

 

電気は止めるな!

この記事の著者

小板橋フリーライター

アナログとデジタルの間を揺蕩う回遊魚。趣味は文房具官能と実用文房具収集。microUSB排斥運動派です。USB-Cはいいぞ。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。