streaming kitAVerMedia BU110

【プレスリリース】“手のひらに収まるホームシアター”「XPUMP」が価格改定 より手軽にゲームや映画をバーチャルサラウンドで【アーキサイト】

“手のひらに収まるホームシアター”「XPUMP」が価格改定より手軽にゲームや映画をバーチャルサラウンドで

 

株式会社アーキサイト(本社:東京都台東区 代表取締役:林 庫次郎)は、日本国内総代理店として取り扱うブランド「XROUND」のバーチャルサラウンドプロセッサ「XPUMP」の市場想定販売価格を2018年10月23日に改定いたしました。

 

XPUMP本体

 

商品URL: https://xroundaudio.com/index_ja.php

 

XPUMPはアメリカ大手クラウドファンディングの「Kickstarter」や、日本国内大手クラウドファンディング「Makuake」にて、大きく資金調達に成功した話題の製品です。

プロジェクト掲載後、瞬く間に話題を呼び、「Kickstarter」ではわずか8時間後に目標金額を達成。

日本の「Makuake」では最終的に目標の30倍を超える資金を調達し、海外から直接プロジェクトに参加した企業として当時最高額を達成しました。

また、日本での一般発売後も大変ご好評をいただき、このたび更に多くのお客様に手にしていただけるよう価格を改定する運びになりました。

 

 

価格改定詳細

製品名  :XPUMP (エックスパンプ)

型番   :XRD-XP02

価格改定日:2018年10月23日

旧価格  :市場想定販売価格 ¥15,000- 前後(税込)

新価格  :市場想定販売価格 ¥12,960- (税込)

店頭販売価格の改定は販売店により順次行われます。

 

製品概要

「XPUMP」は台湾Embrace Audio Lab Inc.が独自に開発したサラウンド演算プログラム”XROUND”を搭載した小型バーチャルサラウンドプロセッサです。ホームシアターのような敷居の高いサラウンド環境を、手軽で簡単に体験できるよう開発されました。

XPUMPをつなぐだけで、ステレオスピーカーやヘッドホンの音声がたちまち迫力のあるバーチャルサラウンドに変化します。手のひらサイズでたった35gのXPUMPはバッテリーで約7時間動作、スマートフォンやタブレット、ゲーム機などに最適です。

 

詳細

ブランド名 : XROUND(エックスラウンド)

製品名   : XPUMP(エックスパンプ)

型番    : XRD-XP02

カラー   : ブラック

サイズ   : W92xD27xH15.5mm

重さ    : 35g

入力    : microUSBデジタル入力×1、

        3.5mmステレオ入力×1

出力    : 3.5mmステレオ出力×1

スイッチ類 : XROUNDレベルボタン(OFF/1/2)、ボリュームボタン

        モード切り替えスライドスイッチ

        (スピーカー/電源OFF/ヘッドホン)

プロセッサ : デュアルコアオーディオプロセッサ

        サンプリングレート/ビット深度:48kHz/16bit

周波数特性 : 20Hz-20kHz

最大出力  : 25mW into 32 – Ωload

全高調波歪 : <0.01%, 20Hz – 20kHz, at max output

SN比    : >85dB, unweighted

電源    : 400mAhリチウムイオンバッテリー連続使用約7時間

        microUSB接続 約1時間30分 満充電

内容    : XPUMP本体×1、USB-microUSBケーブル×1、

        3.5ステレオミニケーブル×1、説明書×1、収納ポーチ×1

製造地   : 台湾

保証期間  : ご購入から1年間

希望小売価格: オープンプライス

公式ページ : https://xroundaudio.com/index_ja.php

 

企業概要

商号  :株式会社アーキサイト

設立  :2001年

代表者 :代表取締役 林 庫次郎

所在地 :[本社]東京都台東区秋葉原5-9 明治安田生命秋葉原ビル

URL   :[コーポレートサイト] http://www.archisite.co.jp

事業内容:・国内業者への卸売販売

     ・海外との製品売買、輸出入

     ・高信頼度のメーカー製品の正規販売代理店業務

この記事の著者

プレスリリースプレスリリースマン

プレスリリース常時受け付けてます。
【pressrelease★mc-n.jp】まで!
※★を@へ

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。