streaming kitAVerMedia BU110

Sky Rocket Party vol.9 に行ってみた。#そらぱ

 

こんばんは。dayoです。

この写真を撮影した時間は 午前4:41

眠気の限界を超えて、清清しい顔になっています。

なぜこんな時間まで起きているのか…その理由は!

 

LoLオールナイトイベントに参加しているからです!

 

過去に記事を書かせていただきました

Sky Rocket Party

に今回も参加させていただきました!

今回は vol.9!

 


・Sky Rocket Partyとは?

通称『そらぱ』という日本のe-sports発展を目指す”ゲーミングイベントチーム”『Sky Rocket(すかいろけっと、愛称SoraR=そらーる)』が

主催するオフラインイベントです!

Sky Rocket HP はこちら


今回のイベントのイベントスケジュールと料金プランはこちら

 

料金プランを見たところ、終電で帰るコース朝までコースの2種類に分かれています。

オールナイトイベントではありますが、終電で帰る人向けのプランも用意されているのは嬉しいですね。

タイムスケジュールを見ると、前半はサモナーズリフトで後半は特殊ルールといった構成になっています。

■オープニングではMC:にのさん 元Sky Rocket代表 現終身名誉顧問:Zearさん 実況・解説:和葉@ さんがご挨拶。

 

オープニングが終わり、さっそくサモナーズリフトカスタムへ…!

試合に参加したい方は、携帯でQRコードを読み取ってサモナーネームとティアを入力すれば参加応募する事ができるようになっています。

おそらくですが、サモナーネームとティアが管理しやすいよう情報がまとめられているようになっていて

参加者募集からチーム分けが終わるまでかなりスムーズでした。(機会があれば真似したいですね…!)

■QRコードとチーム分けが書かれているホワイトボード。

 

さっそく私もサモナーズリフトカスタムに2試合参加してみましたが、

そらぱ(Sky Rocket Partyの略称)ではお決まりのカーサスbanを頂きました。(涙)

■カーサスは筆者の一番お気に入りのチャンピオン。そらぱでカーサスをターゲットbanされた回数は10回を超えている。(私は忘れていませんよ)

 

■実況にKyonさんが緊急参戦!会場がさらに熱い雰囲気に包まれました。

 

■3試合目に参戦したTeam Sky Rocket。試合前に満面の笑みを頂きました。試合が始まると真剣モード

 

筆者はサモナーズリフトカスタムの3試合目は参加せず休憩していたのですが、

e-sports SQUARE AKIHABARAの会場には色々な場所にモニターが設置されていて、どこに座っていても実況解説されている試合の様子を観る事ができます。

筆者は友人と、メインステージの大画面だったりバーカウンターでお酒を飲みつつ試合を観戦。

■筆者お気に入りのファジーネーブルをバーカウンターで飲みつつ友人と観戦。料理はビュッフェ形式となっている。めちゃ美味しい。

 

試合の展開などを観戦している人達で考察してみたり、熱いプレイが出たら大騒ぎと

プレイするだけでなく試合を観戦するだけでも十分楽しめるところがこのイベントの好きなところですね。

 

そんなこんなでサモナーズリフトカスタムが終わり、次は

ビットフェローズプレゼンツ そらぱ・二人羽織

が始まりました!

タイトルだけだと「ん?」と思う方が多くいると思いますので簡単に説明します。

 


ビットフェローズ とは?

ビットフォローズ は 株式会社ビット・トレード・ワンさん のプロダクトブランド名です。

今回のそらぱ・二人羽織にビットフォローズが景品として優勝者2名に

マルチカラーイルミネーション ゲーミングキーボード “デスイルミネーター”

が貰えちゃう!すごーい!

※ちなみに筆者はビット・トレード・ワンさんの『BFKB88PC』キーボードを愛用しています。平べったいキーがお好きな方にはオススメなので、是非チェックしてみてください!

複数同時押し対応パンタグラフタイプコンパクトゲーミングキーボード”BFKB88PC”製品紹介はこちら


そしてそして肝心の二人羽織について触れていきたいのですが

説明する前にこちらの写真をご覧ください。

本来LoLは一人で操作するゲームなのですが、

マウスとキーボードを別々で操作して1on1対決を行うゲームとなっています。

つまり方向指定のスキルが反対方向に飛んじゃったり、スキルを発動するタイミングがズレたりするといったハラハラドキドキ?な試合展開になるという事です…!

今回筆者も挑戦してみましたが惜しくも準優勝でした…悔しい…!

その後、悔しい思いを胸に1on1大会に参加しましたが、綺麗に初戦ストレート負けしました。悔しい!

 

1on1大会が終わると、時間があっという間に過ぎていた事に気づきました。

そのままエンディングとなり、じゃんけん大会と締めのご挨拶へ…。

・恒例のじゃんけん大会。景品はporoぬいぐるみとデスイルミネーター!

 

筆者は一度も勝つこともなくじゃんけん大会も終わり、

Sky Rocket Party vol.9が終了となりました。

■最後の締めのご挨拶。楽しい時間はあっという間でした…。

 


 

以上でSky Rocket Party vol.9 のレポート記事となります。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

次がもしあるなら、なんとvol.10!10回目!

筆者はvol.1からほぼ毎回参加していますが、vol.1が開催されたのは 2015年11月21日。

まだLoLには日本サーバーがない頃でしたね。

■vol.1の試合中に筆者が撮影した写真。今も昔も変わらずカーサスがbanされています。

 

筆者は友達を作るのが苦手でして、海外のオンラインゲームとなると日本でプレイしている人とはなかなか交流する機会がありませんでした。

しかし!Sky Rocket Party のおかげで実際に色んな人と出会い一緒に対戦して沢山友達ができました。

そして気づけば2017年3月1日 ついにLoL 日本サーバーが正式サービス開始!

発表された時は、夢のようでしたね…。

チャンピオンの声優が日本語喋ってたり、チャットに日本語が打てるだけでも感動していました。

そんな日からさらに約1年が経ち、じわじわとLoLの日本サーバー人口が増えてきています。

LoLを通じて色んな人と交流がしたい!

そんな方にはSky Rocket Partyに参加する事をオススメします!

 

Sky Rocket Partyについての情報はツイッターHPをチェックしよう!

 

 

それでは、次回のそらぱでお会いしましょう!さようなら!

 

この記事の著者

dayo

dayoです。ゲーム関係のお仕事やってます。頭文字Dが好きになりMT免許を勢いで手に入れたが車の購入は予算的に残念ながら未定。
【出身地】東京都
【好きな食べ物】ラーメン・うどん
【好きなゲーム】LOL・FGO・どう森・CS1.6
【趣味】スポーツ・釣り・サバゲー・ゲーム・漫画・アニメetc..

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。