streaming kitAVerMedia BU110

【プレスリリース】4面強化ガラスパネルを搭載した20周年記念モデルのキューブ型PCケースThermaltake社製「LEVEL 20 XT」および「LEVEL 20 VT」を発表【ASK】

アスク、4面強化ガラスパネルを搭載した20周年記念モデルのキューブ型PCケース
Thermaltake社製「LEVEL 20 XT」および「LEVEL 20 VT」を発表

 

株式会社アスク(本社:東京都千代田区)は、Thermaltake社製のキューブ型PCケース「LEVEL 20 XT」および「LEVEL 20 VT」の2製品を発表いたします。
「LEVEL 20 XT」および「LEVEL 20 VT」は、Thermaltake創立20周年記念モデルとなる「LEVEL 20」シリーズのキューブ型PCケースです。トップ、フロントと両サイドの4面に、4mm厚の強化ガラスパネルを搭載。自作PCならではの豊かなドレスアップを楽しめるデザインとなっております。
また、マザーボード搭載部と電源の搭載部をセパレートしたチャンバー構造を採用することにより、優れた拡張性を実現。多くの冷却オプションに対応しており、多彩な水冷システムを構築することが可能です。
さらに、十分なストレージスペースを確保するほか、取り外し可能なダストフィルターも装備しており、優れたメンテナンス性を実現しています。

 

 

◆製品情報

メーカー: Thermaltake

製品名: LEVEL 20 XT

型番: CA-1L1-00F1WN-00、 発売時期: 10 月12 日、 予想市場価格: 22,980 円前後(税別)
製品情報URL: https://www.ask-corp.jp/products/thermaltake/cube-pccase/level-20-xt.html

製品名: LEVEL 20 VT

型番: CA-1L2-00S1WN-00、 発売時期: 10 月12 日、 予想市場価格: 12,980 円前後(税別)
製品情報URL: https://www.ask-corp.jp/products/thermaltake/cube-pccase/level-20-vt.html

 

◆製品の特長(LEVEL 20 XT)

4mm厚の4面強化ガラスパネルを搭載

トップ、フロント、両サイドの4面に4mm厚の強化ガラスパネルを搭載。内部パーツのLEDカラーや水冷クーラント液の
カラーを自由に組み合わせるなど、自作PCならではの豊かなドレスアップを楽しめるデザインとなっています。

優れた拡張性を実現するチャンバー構造を採用
マザーボード搭載部と電源の搭載部をセパレートしたチャンバー構造を採用。E-ATX、ATX、microATX、Mini-ITX マ
ザーボードに対応するほか、最大400mm の拡張カードが搭載可能となっており、優れた拡張性を実現しています。

 

多彩な水冷システムを構築可能
トップやサイド、ボトム部には最大480mm サイズの水冷ラジエータを搭載可能。また、最大20 基のケースファンの取
り付けに対応しており、多彩な水冷システムを構築することが可能です。

 

◆製品の特長(LEVEL 20 VT)

4mm厚の4面強化ガラスパネルを搭載
トップ、フロント、両サイドの4面に4mm厚の強化ガラスパネルを搭載。内部パーツのLEDカラーや水冷クーラント液の
カラーを自由に組み合わせるなど、自作PCならではの豊かなドレスアップを楽しめるデザインとなっています。

優れた拡張性を実現するチャンバー構造を採用
マザーボード搭載部と電源の搭載部をセパレートしたチャンバー構造を採用。microATX、Mini-ITX マザーボードに対
応し、最大350mm の拡張カード搭載スペースを確保しており、優れた拡張性を実現しています。

最大280mm サイズの水冷ラジエータが取り付け可能
トップには240mm サイズの水冷ラジエーターを2 基取り付け可能となっているほか、最大9 基のケースファンの取り
付けに対応。フロントに200mm ファンを標準装備しており、優れた冷却性能を実現しています。また、フロントとボトム
部には取り外し可能なダストフィルターを装備しています。

◆製品仕様

製品名 LEVEL 20 XT
ケースタイプ キューブ
材質 SPCC
対応マザーボード E-ATX、ATX、microATX、Mini-ITX
対応電源 ATX 12V(底面ファン搭載時:最大220mm)
対応グラフィックスボード 最大400mm
対応CPU クーラー 全高250mm
拡張スロット 8
ドライブベイ 内部3.5/2.5 インチ共用×6(ドライブケージ)
内部3.5 インチ×1、内部2.5 インチ×2(マザーボードベース部裏、ドライブトレイ非搭載時)
内部3.5 インチ×1(マザーボードベース部裏、ドライブトレイ搭載時)
搭載可能ラジエータ 上面:480/420/360/280/240/140/120mm×2
前面:360/280/240/140/120mm×1、背面:140/120mm×1
右側面または左側面:480/420/360/280/240/140/120mm×1
底面:480/420/360/280/240/140/120mm×1
搭載可能ファン 上面:200mm×2 または140mm×6 または120mm×8
前面:200/140mm×2 または120mm×3、背面:140/120mm×2
右側面または左側面:140mm×3 または120mm×4
底面:120mm×3
付属ファン 背面:140mm ファン×1(1000rpm, 16dBA)
I/O ポート USB 3.0 Type-C×1、USB 3.0 Type-A×2、USB 2.0×2、マイク×1、ヘッドホン×1
外形寸法 394(W)×515(H)×623(D) mm
重量 20.4kg
カラー ブラック
型番 CA-1L1-00F1WN-00
JAN コード 4711246873568
アスクコード CS7391
予想市場価格 22,980 円前後(税別)
発売時期 2018 年 10 月12 日

 

製品名 LEVEL 20 XT
ケースタイプ キューブ
材質 SPCC
対応マザーボード microATX、Mini-ITX
対応電源 ATX 12V(底面ファン搭載時:最大200mm)
対応グラフィックスボード 最大350mm
対応CPU クーラー 全高185mm
拡張スロット 5
ドライブベイ 内部3.5/2.5 インチ共用×3
内部2.5 インチ×3
搭載可能ラジエータ 上面:280mm×1 または240mm×2
前面:240/140mm×1、背面:120mm×1
搭載可能ファン 上面:140mm×2 または120mm×4
前面:200mm×1 または140/120mm×2
背面:140/120mm×1、底面:120mm×2
付属ファン 前面:200mm ファン×1(800rpm, 13dBA)
I/O ポート USB 3.0×2、USB 2.0×2、マイク×1、ヘッドホン×1
外形寸法 330(W)×348(H)×430(D) mm
重量 8.66kg
カラー ブラック
型番 CA-1L2-00S1WN-00
JAN コード 4711246873582
アスクコード CS7390
予想市場価格 12,980 円前後(税別)
発売時期

2018 年 10 月12 日

 

< Thermaltake 社 概要 >
Thermaltakeは1999年1月に台湾で設立され、「Thermaltake」というブランド名を携え世界市場へ製品の提供を続
けてまいりました。Thermaltakeはシステムの効率改善、ユーザーのPCポンテンシャルを最大に引き出す、美的で
高品質製品を設計します。 革新的なデザインと独特のスタイルを一貫し、Thermaltake製品はDIY市場で話題を集め、
トレンドリーダーの関心を集め、世界中のユーザーに最も選ばれるメーカーになります。
■URL:http://jp.thermaltake.com/

< 株式会社アスク 概要 >
株式会社アスクは、目的に応じたソリューションとサービスを提供する総合商社です。主に米国、ヨーロッパ、台湾、韓国な
どの最先端かつユニークな製品を皆様に紹介・提供。取り扱い製品はコンピュータ周辺機器、携帯電話周辺機器、サーバ・ス
トレージ関連機器、業務用映像機器と多岐にわたり、Advanced Micro Devices, Inc.(AMD), ASUSTeK Computer, ATTO
Technology, ELSA JAPAN, Keyspan, Micro-Star International(MSI), NVIDIA, NewTek, AVerMedia, AJA Video
Systems, Synology, SAPPHIRE TECHNOLOGY, CORSAIR, Cooler Master, ZOTAC International (MCO) Limited,
Supermicro, Thermaltake, Micron, Crucial, ASRockなど多数の海外メーカーの代理店をしております。
■URL: https://www.ask-corp.jp/

この記事の著者

プレスリリースプレスリリースマン

プレスリリース常時受け付けてます。
【pressrelease★mc-n.jp】まで!
※★を@へ

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。