streaming kitAVerMedia BU110

【プレスリリース】1msの応答速度と144Hzのリフレッシュレート対応で、ゲーマー向け機能も充実した液晶ディスプレイ「VG258Q」を発表【ASUS】

1msの応答速度と144Hzのリフレッシュレート対応で、ゲーマー向け機能も充実した液晶ディスプレイ「VG258Q」を発表

 

ASUS JAPAN株式会社は、1msの応答速度と144Hzのリフレッシュレート対応で、ゲーマー向け機能も充実した液晶ディスプレイ「VG258Q」を発表いたしました。2018年8月31日より販売を開始する予定です。

 

発表製品

 

VG258Q

 

————————————————-
製品名 : VG258Q
パネルサイズ : 24.5型ワイド
パネル種類 : TN
最大解像度 : 1,920×1,080
応答速度(G to G): 1ms
映像入力端子 : DisplayPort 1.2×1、 HDMI 1.4×1、 DVI-D×1
サイズ(スタンド含む): 562.5mm x 221.4m x (356.6~486.6)mm
対応VESA規格:100mm×100mm
質量 : 約4.9kg
価格 : オープン価格
予定発売日 : 2018年8月31日
————————————————–

 

製品の主な特長

 

・ゲームや動画を残像感なく表示できる1msの高速な応答速度

ゲームに最適な1msの超高速な応答速度を実現した液晶パネルを使用しており、、ゲームや動画を残像感のないハッキリとした映像で楽しめます。

 

・ゲームに最適な144Hzの超高速リフレッシュレート

1秒間に画面を144回書き換える(表示する)ことができる、144Hzのリフレッシュレートに対応する高速駆動対応液晶ディスプレイです。一般的な60Hz対応液晶よりも格段に滑らかな画面表示を行えます。たとえば映画館で上映する映画の画面書き換えは1秒間24回が一般的です。また、テレビ番組は1秒間30回です。本製品なら、それらを遥かに超える滑らかな表示でPCゲームを楽しむことができます。

 

・画面上にゲーム用の照準などを表示するGamePlus機能を搭載

GamePlus機能のAimポインターモードでは、画面上に照準を表示することができ、FPSゲームなどをより有利に楽しむことができます。また、タイマーモードを使用すれば画面上にカウントダウンタイマーを表示でき、RTSゲームなどで経過時間を画面で知ることができます。そのほか、画面のリフレッシュレートを表示できるFPSカウンターモードなど、便利なモードを備えています。

 

・ゲームジャンルに合わせて色調などを替えられる7種類のプリセットを用意

プレイするゲームのジャンルに合わせて最適な色調やコントラストなどを選択できるGameVisual技術を搭載しています。用意しているプリセットは、ゲーム用の「FPS」、「RTS/RPG」、「Racing」、「MOBA」の4種類に、「Cinema」(映画用)、「Scenery」(写真や動画用)、「sRGB」(sRGB表示モード)の3種類を加えた計7種類です。

 

・画面入力の表示遅延を最小限に抑えるGameFast入力技術を搭載

HDMIなどの入力端子に画面信号が入力されてから、その内容が画面に表示されるまでにかかる遅延時間を最小限に抑える、GameFast入力技術を搭載しました。音楽ゲームやアクション性の高いゲームなどで、コントローラーなどで操作した内容が即座に画面に反映されるので、ストレスなくゲームを楽しむことができます。

 

・ゲーム画面のカクつきやチラつきをなくすAMD FreeSync™技術に対応

液晶ディスプレイの書き換えタイミングをビデオカードで制御することで、画面描画のカクつきやチラつきをなくすAMD FreeSync™技術に対応しています。対応ビデオカードを使用することで、スムーズなゲーム画面を実現します。

 

・ブルーライト軽減機能

ブルーライトを軽減する機能を搭載しており、目の疲れや肩こりの原因になると言われているブルーライトを大幅に抑えることができます。ASUSのブルーライト軽減機能は、ドイツの第三者調査機関であるTÜV Rheinlandの認証を取得しており、安心して使用することができます。

 

・使用環境に合わせて柔軟な調節が可能

好みに合わせて、画面の高さ調節、 左右の角度調節、 前後の角度調節を行えます。また、 本体を90°回転して縦長表示を行えるピボット機能も搭載しているため縦長のゲームを遊ぶときや、縦長の文書や写真などを表示する際に便利です。

 

VG258Q

VG258Q

この記事の著者

プレスリリースプレスリリースマン

プレスリリース常時受け付けてます。
【pressrelease★mc-n.jp】まで!
※★を@へ

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。