streaming kitAVerMedia BU110

【MMOゲーマー向け】スキルを片手で!オススメ多ボタンマウス集【マウス】

初めまして、今村です。

さて、MMOをマウスキーボード操作で行う時、レベルが上がってスキルが増えて…というところでぶち当たる壁が

 

「ボタンが足りない」ことです。

 

今まで数字キーなど左手の届く範囲にどうにか置いてきたスキル、さすがにとっさには6キーに指が届かないなんて事になってからどうしようとなったことがある人もいるのではないでしょうか?

 

なかなか使わないスキルはクリックで使ったり、「Ctrl」「Alt」「Shift」を駆使しどうにかしたり、マクロを使ったりと対抗策は様々ですが、その中でオススメしたいのが「多ボタンマウス」です。

 

多ボタンマウスの利点は左手に比べて仕事量の少ない右手で使えるキーを増やすことができること。これだけでスキル回しが楽になります。

しかしゲーミングマウスをいざネット眺めてもセンサーとかなんとか言われても分からない!という方も多いはず。

 

というわけで今回はそんな多ボタンマウスを独断と偏見で、「見た目・持ち心地・押しやすさ」にスポットを当ててご紹介していきます。

ただ、可能であれば、ある程度目星をつけて店頭で実際に触ってみてください。

マウスは1人1人合うものが違うデバイスです。自分の手で触って確かめるのが一番です!

 

サイドボタン12個の王道多ボタンマウス

Logicool G600

Logicool G600

【メーカ製品情報】

多ボタンマウスと言えばこれというくらいには王道。多ボタンマウスにおける「迷ったらコレ」です。
サイドボタンは高低差を付けることで誤操作を防げるようになっていますがそれだけではありません。右手薬指の置き位置もクリックすることができ、そのキーを押し込んでいる+サイドボタンでキー設定をすることで右手だけで24個のボタン配置を可能としています。

スキルは大体右手で出したいという人にもオススメできるマウスです。
デメリットとしては、マウスが大きいことです。日本人は世界でも手の小さい方なので、海外向けに作られたマウスは大抵大きく、さらに多ボタンマウスともなればボタンの数に合わせてさらに大きくなります。

デメリットとして大体のマウスに挙げられることですが、このマウスはその中でも大きいほうとなっていますので持ち方としてはかぶせ持ちではなく、つまみ持ちになると思います。

 

Razer Naga TRINITY

Razer Naga TRINITY

 

【メーカ製品情報】

以前はNagaとNaga Hexと別に分かれていた多ボタンマウスが、パーツを付け替えることで変更可能な1つのマウスになったのがこちら。
12ボタンはボタンごとに角度あるため押し間違いを防いでおり、Logicoolよりもなめらかな配置。

さらに高低差がついていようが押し間違えるのが悩みの人には、パーツを変えたHexのほうにするのがオススメ。7ボタンとボタン数は減るものの、中央に指を置けるスペースがあり、その周りに円状にボタンが配置されています。そんなにボタンがいらないのであればこちらのほうがいいかもしれません。さらに2ボタンもあるため、MMOもやるけどFPSもやるという人も使える1本で3度おいしいマウスになっています。
そしてもちろんRazerブランドと言えば光ります。サイドボタン、ホイール、ロゴが好きなだけ光ります。もちろんこれも大きいのですが、Hexのほうが手の小さい人には向いているかもしれません。

 

Corsair SCIMITAR PRO RGB

Corsair SCIMITAR PRO RGB

【メーカ製品情報】

Corsairのゲーミングデバイスといえばキーに施された鉄板のような模様。マウスにもこの装飾が施されています。

見た目がカッコいいのはもちろんのこと、通常のキーと鉄板模様のキーが交互に配置されており、誤操作を防げるようになってます。さらにサイドボタンの前後に隙間があるのですが、この間を前後に調整することができ、上記のものの一番奥のボタンには指が届かないという人でも、手前にボタン位置を調整すれば届くようになる可能性もあります。
色はサイドボタン周りが黄色と黒の2色。ロゴとサイドボタン、そしてホイールの部分が光ります。キーボードも鉄板装飾のキーがあり、カラフルに光るのでキーボードと揃えるとかっこいいデバイスです。

 

その他のオススメの多ボタンマウス

以下は上記に比べてボタン数は少ないものの優秀な多ボタンマウスたちのご紹介です。

 

ボタンが増えてもRivalの持ち心地「SteelSeries Rival 500」

SteelSeries Rival 500

【メーカ製品情報】

ついにSteelSeriesから多ボタンマウスが!と思ってワクワクしながら見てみたら割とただのRivalでびっくりしたものです。

持ち心地はRivalのまま、ボタンが増えたマウス。クリック部にもボタンがありますが何より注目してほしいのがサイドボタン。中央に指を置き、その周りにボタンが配置されているのはNaga Hexと同じですが、下側のボタンは「押し下げる」のです。これが非常に押しやすく、誤操作の心配もありません。FPSもやるけどMMOもやる、けど押し間違える多ボタンは嫌。そんな人にオススメのマウスです。

小さくて左右対称両手対応「Logicool G300s」

Logicool G300s

【メーカ製品情報】

小さく、サイドではなくクリックの横にボタンのあるタイプ。人差し指と中指で操作したい人にはピッタリのマウスで、本当に手が小さい人でも扱いやすい大きさ。

また、基本サイドボタンとなると右利き前提、左利きはマウスだけは右で持つ苦しみもありますが、これなら左手でもプレイすることができます。左利きだから、手が小さいからとマウスに悩みがあった人の悩みを解決できるマウスです。

 

コスパ最強、小さくてフィット「エレコム M-DUX30BK」

5M-DUX30BK

【メーカ製品情報】

びっくりするほどフィットする多ボタンマウス。

手が小さい人でもかぶせ持ちができ、下から押し上げるような形でサイドボタンを押すものと、左クリックにもう一つボタンがあります。

紹介しているのは私が一番扱いやすいと思った一番ボタンの少ないM-DUX30BKですが、ボタンが足りないのであればM-DUX50BKというボタンの増えたタイプがあります。M-DUX70BKもありますが、ここまでくると扱いにくくなってしまうかもしれません。このマウスは他に比べると非常に格安ですが、その分プラスチック感があるのが欠点です。


以上、いかがだったでしょうか?

これだ!というマウスを見つけるのはなかなか難しいかもしれませんが、何か一つくらいは合うものがあるはずです。

特に私は手が小さく、指をポークビッツ呼ばわりされるレベルなのにかぶせ持ちじゃないとイヤだったため、色々触って探し出しました。

大安定と言われるG600を使ってみたかったのですが、もう本当にかぶせ持ちしたら親指が一切届かなかったのです。

展示のあるお店も結構あります。是非触って確かめて、あなたにピッタリのマウスを探し出してみてくださいね!

この記事の著者

今村

小指の長さが4cmくらい

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。