streaming kitAVerMedia BU110

【号泣】夢じゃない。中の人念願の大容量SDカードがとうとう発売【256GB飛ばして512GB】

皆さん、トランセンドというメーカーはご存知だろうか。

 

台湾では知らないものも居ないだろうと思われるほどの知名度を持つストレージメーカーだ。

そう、いわゆる「大企業」である。

 

きっとオフィスにはお洒落な食堂があって、おそらく駐車場にはなぜかBMWが並んでいるのだろう。(なぜか台湾の方ってBMW好きですよね)

そんなトランセンドには日本法人がある。

 

蔵前駅前にある味のあるビルに居を構える、その名もトランセンドジャパン。

そして、そのトランセンドジャパンの看板ともいえる存在がある。ご存知だろうか。

 

 

それがフォロワー数36.000人を超える大規模アカウント、「トランセンドジャパン」だ。
所謂ゆるい系筆頭の、中の人系アカウントなのだが、ある一つの特徴がある。

 

実は…トランセンドジャパンの中の人はドジっ子属性(死語)なのだ。

不正アクセスを不正サクセスと間違ったり、味のある絵を書いてみたり、最近はいじられ属性が覚醒したのか、サンディスクの製品画像をフォロワーから投げられるという猛者具合。愛されキャラである。

最近はゲーミングチームまでノリで作っていた。なんの会社なんだトランセンド。

 

しかし、そんな中の人にも「一つ」の悩みがあった・・・・・。

 

誰もが認める大企業のトランセンド。SDカードのシェアも相当なものであるに関わらず、なぜか大容量のものが販売されていない。

256GB以上は存在せず、挙げ句の果てにAmazonでは偽物に先を越されるという事件まで起きてしまった。
このままではいけない。そう思ったかどうかは分からないが…

 

2018年7月5日、新たにトランセンドから発売されたSDカードがこちらだ。

TS512GSDC300S。

 

512GBの、まさに大容量と呼ぶに相応しいSDカードである。

トランセンドらしいコストパフォーマンスはそのままに、スペックも他社製品に負けない定番品の可能性を秘めたこのSDカード。
既に発売を迎え、恐らく日頃からトランセンドのアカウントを見ているユーザーは涙を流しながらカートに入れている頃だろう。

 

と、ここまで書いておいて何だが、特にオチはない。

 

私も「いちファン」として喜びを抑えられずポチってしまった訳だ。

 

 

 

買ったのは64GBだが。

 

 

財布がね、許してくれなかったんだ。

 

そんな訳で読者の方もこれを機会にトランセンドに絡んでみては如何だろうか。

【Twitter】トランセンドジャパン

この記事の著者

ひじきぼーいMCN編集部/グラフィックデザイナー

ひじきぼーいです。いつも当ポンコツメディアをご愛読頂きありがとうございます :D
MCNでは編集全般担当してます。
その他、グラフィックデザイン等。映像、画像、ロゴなど作る何でも屋です。
チョットした自己紹介..
----------
【出生地】埼玉県行田市

【ひじきぼーいという名前の由来】ゲーム仲間がある時ゲーム名である『HIJACKE.BOY-』の『(HIJACKE)ハイジャック』を読み間違え≪ひじき≫と呼ばれるようになり、そのまま「ひじきぼーい」と呼ばれるようになりました。一部で『ぴーまん』とも呼ばれてます(一番謎)

【趣味】旅行・ドライブ・ゲーム・音楽、映画鑑賞・スノーボード
----------

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。