streaming kitAVerMedia BU110

プロ顔負け!?すげえ学生が自身の力作を発表する展示会に行ってみた。

こんにちは。ひじきぼーいです。

皆さんは最近どうお過ごしでしょうか。僕は4月半ばだというのに、花粉症のせいで完全に某人気アニメに出てくるボーちゃん化、そして目が充血の日々。そのうち写輪眼でも使えるんじゃないかなと思ってます。

 

さて、そんな花粉症に苦しんでいる僕ですが、先日(1ヵ月前)母校である日本工学院専門学校(蒲田校)にて卒業展と呼ばれる各カレッジの卒業生が制作した作品、教育成果を展示。翌年に入ってくる後輩くんや企業の方へ自分の力作を自慢しまくるイベントに行ってきました。

 

そんな卒業展に遥々お台場からやってきた(電車で20分くらい)のでどんなイベントだったか。そしてどんな作品があったのかを折角なのでご紹介しようと思います。

(※一部ご紹介できないカレッジもありますのでご了承ください。)

 

 

 

ちなみにですが、オチはありません。先に言っておきます。

 

 

 

それではまずはじめにクリエイターズカレッジから!

 

日本工学院専門学校蒲田校では大きく分けて6つの分野があります。 更にそれを区分けして6つカレッジがあり、この写真はその中の一つ、クリエイター向けのカレッジです。そんなクリエイターズカレッジにも更に6つに区分けされていて僕は放送映画科(05番)の映像編集コースにいました。主に映像の編集です。(今はポンコツ記事書います。)

 

そんなクリエイターズカレッジですが、上記の写真のようなカリキュラムが組まれています。うん、僕の時もこんな感じだった。

 

ゲームクリエイター科ではこんな感じで授業を受けているみたいです。かなり本格的で現場を想定したカリキュラム…!!

更に今年、223作品中の作品を見事破りドン勝を手にした学校でもあります。とんでもない実績だ…

 

 

 

続いて、同じクリエイターズカレッジのマンガ・アニメーション科の作品です。

上手すぎ。OBなので一枚描いて欲しいナー。イイでしょう..?(>e<)

あの大人気のスマホゲー「魔法使いと黒猫のウィズ」の作品内にも生徒さんの力作が採用された模様です。 なんてこったい(誉め言葉)

 

そして中へ中へと場内を進んでいくと….

 

 

こちら「あにもじ」というタイトルの作品。

 

そう、全て動物で描かれたアルファベットです。

天才だ..

 

個人的には、「K」のカンガルー、「W」の狼が好きです。

そしてよく見てみると、それぞれの頭文字と動物の英表記の頭文字が一致しているんです。

どういうことかというと例えば「E」の象。スペルは「Elephant」。「M」の猿は「Monkey」、「R」のウサギは「Rabbit」などといった感じで頭文字と動物が同じ!

こういったデザインって重要ですよね。とても考えられているなと感心・・。

 

 

こちらは線画。信じられないほどきめ細かく繊細に描かれています。

線1本、1本全てにメリハリと強弱があります。本当に細かい細部までこだわって描かれているのが見てわかります。

 

 

むむむ。

これは見ごたえありそうだ(笑)

 

 

アクリル樹脂の中にイラストが入ることによってより綺麗にそして、可愛く見えますね!良い!!!

 

 

 

↓大きい解像度で見るイラストってホント素晴らしい↑

 

 

 

 

 

 

お次は舞台変わりましてテクノロジーカレッジの作品。

小さい割り箸のような物のみで組まれた家の骨組み。こちらも繊細な作業が要求されそう。僕には無理。

 

 

家?カフェ..?

バルコニーオシャレ過ぎでしょ!

 

 

ダメだ。のめり込みそうだ・・・

 

 

 

 

オッシャレなギャラリーカフェ

本当に細かい所まで作られています。

 

続いて

 

8x8x8のLEDタワー

ピカピカ光ります。回路どうなってんの?この針金みたいなやつが回路そのものなのか?!

 

 

 

次に気になったのはコレ…!!!

 

コンセプトが良。

 

 

どれどれ

(._.)

 

 

 

 

!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

滅茶苦茶綺麗じゃないか!!!!!!!

 

 

下から見ると照明が反射されてないだと…!?!?

一体全体どうなってるってんだい!

 

うーん。不思議・・・。

 

 

 

金魚さんもいました。

 

 

 

 

 

おわり。

この記事の著者

ひじきぼーいMCN編集部/グラフィックデザイナー

ひじきぼーいです。いつも当ポンコツメディアをご愛読頂きありがとうございます :D
MCNでは編集・運営全般担当してます。
その他の業務としてグラフィックデザイン等。映像、画像、ロゴなど作る何でも屋です。
チョットした自己紹介..
----------
【出生地】埼玉県行田市

【"ひじきぼーい"という名前の由来】ゲーム仲間がある時ゲーム名である『HIJACKE.BOY-』の『(HIJACKE)ハイジャック』を読み間違え≪ひじき≫と呼ばれるようになり、そのまま「ひじきぼーい」と呼ばれるようになりました。一部で『ぴーまん』とも呼ばれてます(一番謎)

【趣味】旅行・ドライブ・ゲーム・音楽、映画鑑賞・スノーボード
----------

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。