streaming kitAVerMedia BU110

【プレスリリース】ヤフー、パフォーマンスと拡張性に優れたAMD「EPYC」プロセッサーを採用【AMD Japan】

 

 

ヤフー、パフォーマンスと拡張性に優れたAMDEPYC」プロセッサーを採用

 

─ 卓越したメモリー機能、より多くの仮想マシンへのアクセス、

優れたハイパーバイザー機能でヤフーのデータセンター・サービスを高速化 ─

 

 

AMD(米国本社:米カルフォルニア州サンタクララ、社長兼CEO:リサ・スー)は本日、ヤフー株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:宮坂学、以下、ヤフー)が「AMD EPYC™ 7000」シリーズ・プロセッサーを導入する日本初のインターネット・サービス・プロバイダーとなることを発表しました。インターネット検索大手であるヤフーは、「AMD EPYC™ 7551P」プロセッサーの評価と導入により、AMD製品でサーバー・リソースのパフォーマンスと、効率性の向上に取り組むグローバル企業に名を連ねることになります。

 

ヤフーはこの度、先日発表された「EPYC 7551P」プロセッサー搭載のDell EMC「PowerEdge R6415」サーバーを導入しました。 「EPYC 7551P」プロセッサーは「PowerEdge R6415」と組み合わせることで、拡張性に優れたシングルソケット・サーバー・ソリューションを提供します。新しいEPYCプロセッサーにより、ヤフーは、同社のハイパーバイザー・アプリケーションに最適な、妥協のないシングルソケット・プロセッサーを利用可能となり、コア密度、メモリー、I/O帯域幅における優れたバランスが実現します。

 

AMDエンタープライズ・ソリューション担当コーポレート・バイスプレジデント兼ジェネラル・マネージャーであるスコット・エイラーは次のように述べています。「『EPYC 7000』シリーズは、次世代AMDプロセッサーの革新性と柔軟性を繰り返し証明しています。当社のシングルソケット、およびデュアルソケット・ソリューションは、変革のときを迎えているデータセンター市場で訴求力があると考えてはいましたが、ハイパフォーマンス・コンピューティング、仮想化、ストレージも含めて顕著な差別化を達成することができました。これにより、世界中から注目を集めるとともに評価を受け、複数のお客様に採用していただいています。この度、ヤフー様にEPYCを導入いただいたことは、当社の新しいプロセッサー・ファミリーの優れた実績となりました。日本は、データセンター市場や、データセンターに依存しているあらゆる周辺産業の発展において、重要な役割を担っています。」

 

ヤフー株式会社 テクノロジーグループ システム統括本部 サイトオペレーション本部 本部長である高澤信宏氏は次のように述べています。「ヤフーは、当社のデータセンターが求める高水準の性能と最適化に見合ったシステムを慎重に選択しています。『AMD EPYC』はこれらの要件を満たすと同時に、シングルソケット・プラットフォームを活用することによるTCOの削減を実現しました。今回初めてとなる『AMD EPYC』の導入は、両社の新しい関係の始まりとなります。ヤフーは、AMDの今後の製品ロードマップと、同社のサーバー顧客に向けた取り組みに期待を寄せています。」

 

参考情報:

  • 「AMD EPYC」サーバー・プロセッサーに関する詳細

 

AMDについて

AMDは、ゲームや没入型プラットフォーム、データセンターに欠かせない要素である、ハイパフォーマンス・コンピューティング、グラフィックスと視覚化技術において45年にわたり革新をもたらしてきました。世界中の何億人もの消費者、フォーチュン500企業、最先端の科学研究施設が、日常の生活、仕事、遊びを向上させるために、AMDのテクノロジーに頼っています。世界中のAMD社員は可能性の限界を押し上げる優れた製品開発に注力しています。日本AMD株式会社は、AMDの日本法人です。AMDのさらなる詳細については、AMD(NASDAQ: AMD)のウェブサイトブログFacebookまたはツイッターをご覧ください。

この記事の著者

プレスリリースプレスリリースマン

プレスリリース常時受け付けてます。
【pressrelease★mc-n.jp】まで!
※★を@へ

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。