streaming kitAVerMedia BU110

【プレスリリース】デュアルIntel Xeon CPUと4枚のビデオカードに対応し メモリスロットを12個備える圧倒的なパワーと性能のワークステーションマザーボード【ASUS JAPAN】

 

 

デュアルIntel Xeon CPUと4枚のビデオカードに対応し、メモリスロットを12個備える圧倒的なパワーと性能のワークステーションマザーボード

 

 

ASUS JAPAN株式会社は2018年3月30日、 デュアルIntel Xeon CPUと4枚のビデオカードに対応し、 メモリスロットを12個備える圧倒的なパワーと性能のワークステーションマザーボード「WS C621E SAGE」を発表いたしました。 本日より販売を開始する予定です。

 

 

○発表製品


製品名 : WS C621E SAGE
対応CPU : デュアル Intel Xeon プロセッサー
対応ソケット : LGA3647
チップセット : Intel C621 チップセット
対応メモリ : DDR4-2666×12(最大768GB)
拡張スロット : PCIe 3.0 x16×7
ストレージ機能 : U.2×4, M.2×1, SATA 6Gb/s×10
USB機能 : USB 3.1 Gen 2×2, USB 3.1 Gen 1×8, USB 2.0×4
ネットワーク機能 : 1000BASE-T×2
フォームファクター(サイズ): EEB(305mm×330mm)
価格 : オープン価格
予定発売日 : 2018年3月30日


○製品の特長

最大4枚のビデオカードを同時接続
最大4枚のグラフィックスカードを同時に接続でき、 4基のPCIe Gen3.0 x16スロットで最高のグラフィックスを実現します。 4-WayまでのNVIDIA(R) SLI™、 AMD CrossFireX™、 2-Way NVIDIA Quadro(R) SLI™に対応しているので、 コンテンツ作成者、 機械技術者や建築技術者など、 高い処理能力を必要とする作業者にとって最適な選択肢です。

デュアル Intel Xeon CPUのオーバークロックがもたらす比類なき性能
デュアル Xeon CPUのオーバークロックにより、 性能の限界を打ち破ります。 CPUの性能を高める独自のBIOS機構を採用しており、 圧倒的なシステム速度を実現できます

最大12個のDDR4 ECCメモリをサポート
大量のハードウェアリソースを必要とするプログラムを同時に複数実行しても、 システムの高速動作を維持できます。 本製品は最大12個のDDR4 ECCメモリをサポートし、 ビデオ、 オーディオ、 画像編集アプリケーションなど、 大量のRAMを必要とするアプリケーションを同時に複数実行しても、 システムの高速動作と優れた応答性を実現します。

NVMe PCIe SSDによるRAID 0をサポート
複数のNVMe PCIeストレージデバイスをRAID 0として構築でき、 1台のドライブで実現可能な速度をはるかに超える高速データ転送が可能です。 M.2およびU.2コネクタが搭載され、 2.5インチNVMeとM.2 SSDの両方を接続できます。 PCIe Gen3.0 x4接続がもたらす32Gbpsの最大帯域幅を利用することで、 従来のストレージデバイスの最大5.3倍のデータ転送速度を可能にします。

10Gb/s USB 3.1 Gen2 オンボード
下位互換性があるUSB 3.1 Gen2 Type-Aポートと逆差し可能なUSB 3.1 Gen2 Type-Cポートにより、 柔軟性な接続と、 USB 3.0やUSB 3.1 Gen1の2倍の最大10Gbpsのデータ転送速度を実現します。

独自のオーディオ機能
Realtekと連携して設計された独自のオーディオコーデックを搭載しています。 Realtek(R) S1220Aは、 ステレオのライン出力で前例のない120dBの信号対雑音比と、 ライン入力で113dBのSNRを備え、 淀みのない高音質をもたらします。

 

 


プレスリリース画像ダウンロード

https://prtimes.jp/im/action.phprun=html&page=releaseimage&company_id=17808&release_id=145


当リリースの詳細について

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000145.000017808.html


 

この記事の著者

プレスリリースプレスリリースマン

プレスリリース常時受け付けてます。
【pressrelease★mc-n.jp】まで!
※★を@へ

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。