streaming kitAVerMedia BU110

【プレスリリース】ドスパラ×デジカによるコンセプトスペース展開のご案内 【デジカ】

 

 

ドスパラ × デジカによるコンセプトスペースが大阪なんばに登場!

~Steamとゲーミング環境をコンセプトとした新たなご提案を展開してまいります~

 

 

株式会社デジカ(本社:東京都武蔵野市、代表取締役:モモセ・ジャック・レオン)は、株式会社サードウェーブ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:尾崎健介)と共に、ゲーミングライフスタイルを提案するコンセプトスペースの展開を開始いたしました。西日本最大級の体験型パソコン専門店「ドスパラ大阪なんば店(大阪府浪速区)」のリニューアルオープンにあわせた新たな試みとなります。

このスペースは二つの目的のために企画いたしました。まず、お客様がより身近に、より実際に近い環境でゲーミングデバイスをご体験・ご検討いただけること。さらに、より気軽にPCとSteamによるゲームを楽しんでいただけることを目的としております。
白と黒の2色に分けられたスペースでは、パソコン本体や周辺機器などそれぞれの構成に違いを持たせております。これにより、各色の部分でそれ ぞれの別のコンセプトを体感いただけます。まるで自宅でくつろぎながらゲームを楽しめるようなスペースでは、実際に一般に販売されております家具類を導入しており、お客様が自宅で自分だけのゲーミングスペースを設けられる際に参考となるような提案としての場にもなっております。実際にその場でゲームをプレイしていただくことで、従来の陳列型よりも、各製品の魅力を実感頂きやすい環境となっております。
ブース奥に用意している棚には日本でも珍しいSteamグッズを常設展示しております。一部の商品は店頭を通してご購入の手配もいただけるようになっております。
また、ドスパラでは、製品ご購入時に付与されるドスパラポイントをSteamウォレットへチャージできるサービスを展開しております。パソコンや周辺機器の購入からポイントを使用したSteamによるゲームの購入まで、ドスパラでのトータルサービスを実機を介してご案内できる場ともなっております。
是非、生まれ変わったドスパラ大阪なんば店に足を運んでいただき、新たな展開を始めたこのスペースをお楽しみください!

 

 

【ドスパラ×デジカ コンセプトスペースについて】

〒556-0005
大阪府大阪市浪速区日本橋3丁目6-22 布谷ビル
ドスパラ 大阪なんば店 (コンセプトスペースはエスカレーターで2Fに上がった正面にございます)
電話番号 06-6635-2805
営業時間 11:15~20:00
定休日なし

 

【株式会社サードウェーブについて】

株式会社サードウェーブは、パソコン専門店『ドスパラ』、デジタル雑貨ブランド『上海問屋』の運営はじめ、ゲーミング PC『GALLERIA』、クリエイタ―向けPC『raytrek』、汎用PC『Diginnos』などを企画・製造。
個人のお客様からプロユース、法人のお客様の課題解決のためのソリューションビジネスを行うIT企業です。
最先端の技術を安心と共にお届けすることで、より良い情報化社会の実現に貢献し、100年先も世の中に求められる企業であることを目指します。

ドスパラ
http://www.dospara.co.jp/
サードウェーブ
http://info.twave.co.jp/

 

 

【株式会社デジカについて】

eコマースソリューションのリーディングプロバイダーです。国内外の100を超えるパートナーと提携し、2,000を超える PCアプリケーションやゲームを中心に様々なデジタルコンテンツを全世界のお客様へ提供しています。 2012年よりSteam向け国産ゲームのパブリッシング事業を開始し、その後SteamウォレットコードやSteam関連グッズの販売、Komoju*での日本円決済の提供など、Valve社との強い提携のもと多くの事業に関わってきました。近年では「HTC VIVE」「Razer OSVR」などVR関連機器の取扱をはじめ、各VR関連会社やコンテンツメーカーと連携し、新しい市場に力を注いでおります。また、大手ゲーム周辺機器メーカーのストア運営も担当し、製品の輸入、配送などのロジスティックにも携わっており、国内外のゲーム事業を全般的にサポートしています。
*Komojuは株式会社デジカが運営する決済システムの名称です。
https://degica.jp/

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社デジカ プロモーション部
TEL:050-6861-0240
Email:pr@degica.com

この記事の著者

プレスリリースプレスリリースマン

プレスリリース常時受け付けてます。
【pressrelease★mc-n.jp】まで!
※★を@へ

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。