streaming kitAVerMedia BU110

【プレスリリース】UWQHD (3440×1440)曲面液晶パネルを採用した高性能なゲーマー向けディスプレイ「ROG Strix XG35VQ」を発表【ASUS JAPAN】

 

 

UWQHD (3440×1440)曲面液晶パネルを採用した高性能なゲーマー向けディスプレイ「ROG Strix XG35VQ」を発表

 

 

ASUS JAPAN株式会社は2018年3月16日、 UWQHD (3440×1440)曲面液晶パネルを採用した高性能なゲーマー向けディスプレイ「ROG Strix XG35VQ」を販路限定で日本市場向けに発売することを発表いたしました。 2018年3月22日より販売を開始する予定です。


 

製品名 : ROG Strix XG35VQ
パネルサイズ : 35型曲面ワイド
パネル種類 : VA
最大解像度 : 3,440×1,440
応答速度(G to G): 4ms
走査周波数(デジタル) : 水平30~175 KHz/垂直48 ~100 Hz
映像入力端子 : DisplayPort 1.2×1, HDMI 2.0×1, HDMI 1.4×1
サイズ(スタンド含む): 834.7mm x 317.3mm x (468.3 ~ 567.2)mm
質量 : 約12.2kg
価格 : オープン価格
予定発売日 : 2018年3月22日


○「ROG Strix XG35VQ」の主な特長

どんな角度から見ても魅了される美しさ
ASUS独自のAura Sync照明技術により、 他のAura対応コンポーネントや周辺機器と同期可能なアンビエント照明を提供します。 また、 スタンドの下に投影されるROGロゴは、 付属の交換カバーと取り換えることで投影内容の変更を行えます。

最高の没入感をもたらす曲面液晶パネル
曲率1800Rの35インチ曲面液晶パネルを採用しており、 ユーザーの視野を広げることでゲームへの没入感を高めます。 ディスプレイのカーブにより、 すべてのポイントがユーザーの目から等距離であるため、 長時間のゲームプレイでも疲労が軽減され快適な視聴体験を得られます。 また、 このモニターは広視野角により歪みや色の変化が最小限に抑えられているため、 ゲームや映画などのコンテンツを、 あらゆる角度から最高のビジュアルで楽しむことができます。

高速の100Hzリフレッシュレート
ハイスピードなゲームでも、 操作の妨げとなる表示の遅延がなく快適にプレイすることができます。 100Hzという高速なリフレッシュレートで、 FPS、 レーシング、 RTS、 RPG、 スポーツタイトルなど様々なジャンルにおいてプレイヤーに優位性をもたらします。

EXTREME LOW MOTION BLURテクノロジー
最新のASUS Extreme Low Motion Blurテクノロジーを搭載しており、 画面からスミアやモーションブラーを取り除き、 動体の描画をより鮮明に表現します。

ADAPTIVE-SYNC(AMD FREESYNC™) テクノロジー
Adaptive-Sync(AMD FreeSync™)テクノロジーは、 画面のティアリングやフレームレートの不安定さを取り除き、 表示の乱れや遅延を最小限に抑えることで、 高速で滑らかなゲーミングビジュアルを実現します。 最新のテンポの速いFPS、 スポーツゲーム、 アクションアドベンチャーゲームをプレイするときにシームレスでラグフリーな映像を提供します。

ブルーライト軽減機能
本製品にはブルーライトを軽減する機能を搭載しており、 目の疲れや肩こりの原因になると言われているブルーライトを大幅に抑えることができます。 液晶ディスプレイの使用で目が疲れやすいと感じている方などに最適な機能です。

チラツキをなくすフリッカーフリー技術
液晶ディスプレイのLEDバックライトは輝度調節のために目に見えない速さで明滅を行っています。 それがフリッカー(チラツキ)です。 目には見えませんが、 そのフリッカーが目に負担をかけて疲労の原因になると言われています。 本製品では、 LEDバックライトの制御にDC(Direct-Current)方式を採用することで、 フリッカーを発生しないようにしています。

使用環境に合わせて柔軟な調節が可能
長時間同じ姿勢でゲームを行った場合、 適切に調整されていない液晶ディスプレイではさまざまな健康障害が発生する可能性が高まります。 本製品では上下左右の角度調節に高さ調節も行うことができ、 理想的な調整を行うことができます。

 

 


プレスリリース画像ダウンロード

https://prtimes.jp/im/action.php?run=html&page=releaseimage&company_id=17808&release_id=140


当リリースの詳細について

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000140.000017808.html


 

この記事の著者

プレスリリースプレスリリースマン

プレスリリース常時受け付けてます。
【pressrelease★mc-n.jp】まで!
※★を@へ

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。