streaming kitAVerMedia BU110

現役GEが教える!CS:GO“ガチ”初心者のすゝめ

はじめに

みなさん、こんにちは。えきべんです。

 

今日はCS:GOを始めたての方への画面UIの説明やゲームモードの説明、実際のトレーニング方法や上達方法まで説明をしていきたいと思います。

CS:GOを始めるときに「Configを設定したほうが良い」と言って設定させる人がいますが、自分はそれよりも先にゲームの楽しさを知ってもらうほうが先だと思うので、Configの設定はもっと上達したいと思うようになった時にちゃんと設定するのが良いと思います。

※Configとはコードやコマンドを打って設定をいじる上級者向けのものになるのでこの記事では省略します。

 

画面UIの説明

CS:GOを起動するとこのような画面になります。

CS:GOを起動したときの画面

①【プレイ】チームデスマッチやマッチメイキングなど対人で遊ぶモードやAIであるBOTを使って個人練習など様々なモードを選択できます。
②【インベントリ】自分の所持している武器のスキンを見たり、変更する場合はここで行います。
③【観戦】自分の過去のデモ(リプレイ)や、プロの大会を見たりする際はこちらから。
④【オプション】キーボード設定やオーディオ設定、ゲーム内のUIやHDR(レティクル)、ビデオ設定(画質やアスペクト比)等の設定全般はここで行います。

 

トレーニング方法

このゲームは他のFPSと違ってARでも「ストッピング」が必要になります。ストッピングとは、簡単に言えば車でブレーキをかける事と一緒で進行方向と逆のキーを入力。瞬時に静止し射撃するテクニックの一つです。
他のFPSでいわば「走り撃ち」に慣れてしまっている方には慣れるのに時間がかかったり抵抗があるかと思いますが、そこは我慢して止まりましょう。このゲームは止まらないと当たりません。

 

ですが、たとえ止まって撃ったとしても弾はレティクル通りに着弾するわけではありません。

レティクル(照準)通りに着弾するのは最初の数発だけでその後は「リコイル」と呼ばれるテクニックが必要になります。
リコイルとは、「リコイルコントロール」の略称で、単に銃を連射撃ちしてしまうと反動で銃口が上に上がってしまい、本来狙おうとしているところよりズレて弾が着弾してしまいます。一言で言えば反動制御です。

それをコントロールしなくてはないけない訳です。具体的には反動で上に上がる銃を力ずくで下に持って行くイメージです。(当たり前ですが、それをマウスで下に持って行き操作します)

 

 

また、リコイルも武器によってパターンが決まっていてそのパターンを覚えないといけません。正直、僕はAKのパターンしか覚えてなくて他の武器は全部同じようなイメージで下に下げているだけです。

 

 

 

では実際に上記で説明した「リコイル」のトレーニング方法を説明します。
「ワークショップ」というSteamの機能を使います。
まず、以下のページから「サブスクライブ」をクリックして「サブスクライブ中」にしてください。
http://steamcommunity.com/sharedfiles/filedetails/?id=419404847
http://steamcommunity.com/sharedfiles/filedetails/?id=243702660

サブスクライブする前

サブスクライブした後

「サブスクライブ中」にすることによってサブスクライブしたマップをゲーム内でプレイすることができるようになります。

次にCS:GOに戻り「プレイ」の「ゲームを探す」から「ワークショップ」を選択します。

 

サブスクライブしたマップが表示されている状態

そうすると先程サブスクライブしたマップが表示されているかと思います。

まずはリコイルの練習です。
「Recoil Master – Spray Training」を選択して画面右下の「ローカルサーバを起動」をクリックします。マップのロードが始まります。

 

画面上部の(BenQっぽい)モニターに装備中の武器のリコイルパターンが表示されている

 

画面上に現在装備している武器のリコイルパターンが表示されているのでそのパターン通りにマウスを動かすときれいにリコイルができます。

中に書かれている数字は残弾数です。マウスを移動させるタイミング等はこの数字を見て覚えるといいでしょう!

武器一覧

これらの武器を撃つと選択した武器に変更可能なので色々な武器を試してみましょう。それぞれリコイルパターンが違うのが良く分かると思います。
CS:GOでは【AK・M4A1・M4A4・UMP】辺りをよく使うのでそれらの練習をしておけば間違いないです。

 

実際に撃ってみて真ん中の的の円の中に全弾入れば上出来です。

最初は下手っぴでも毎日欠かさずやれば確実に上達します。頑張りましょう。

リコイルができるようになってきたら次はBOT撃ちをしましょう。

現在のマップを抜けるときは「ESCキー」から「メインメニューに戻る」を選択します。

 

そして再度「ゲームを探す」→「ワークショップ」から「Aim Botz – Training」を選択して「ローカルサーバを起動」をクリックしてください。

AIM BOTZを起動した状態

BOTがたくさん出てくるので前述のストッピングを意識して倒してみましょう。もちろんここでもリコイル等の練習も忘れずに!

 

天井近くにある壁から任意の武器を選べば変更可能

壁にいろいろな武器があるのでたくさん試してみるのも良し。
ARやSMGはもういいかなと思ったらハンドガンも練習するのも大事です。

 

ハンドガンを練習するときにオススメ

項目の「KEVLAR+HELMET」赤(OFF)にするとBOTのヘルメットがない状態になるのでハンドガンの練習には丁度良いです。
他にも色々とモードがあるのでポチポチして遊んでみてください。緑色が「有効(ON)状態」です。

 

Private rankについて

CS:GOは最初からMM(マッチメイキング)をすることが出来ません。

Private rank

名前の下に書いてある「Private rankを2」以上にしてようやく「戦術」を用いて戦うことができます。(後述説明)
そのため、最初はチームデスマッチやカジュアルで経験値をためてPrivate rankを2LV以上にしないといけません。(僕の場合現在14LV)

※この2LVにする作業を諦めたりつまらないと言ってやめる方が多いです。一度、2LVにしたら経験値上げの作業は一切不要です!頑張りましょう!!!

デスマッチ

カジュアル

「プレイ」の「ゲームを探す」から「デスマッチ」か「カジュアル」を選択しましょう。マップは好きなマップでいいと思います。

①デスマッチ:世間一般的に言われているチームデスマッチです。時間内なら何回も復活できスピーディーな戦闘が楽しめます。

②カジュアル:MMの劣化版、まずはコレでマネーシステム(後述説明)を理解したりするのもオススメです。

①のチームデスマッチをやってると「復活地点 悪すぎぃ!!」っていう方がいますがこれはあくまでもチームデスマッチ。ランクに影響はないので気にしないで行きましょう!
辛抱強くPrivate rankを2LVにしたら次はいよいよMMです!

 

MMのルール

ようやくMMができるようになりました!(そしてようやくこれが説明できる!)

MMは対人5対5でテロリスト(通称T:爆破地点にC4を設置し攻撃する側)とカウンターテロリスト(通称CT:爆弾を設置されないよう守備する側)に分かれて戦うゲームでCS:GO内で一番遊ばれているモードです。
勝利する条件はいろいろあり

【T側】
・相手5人を全員倒す
・爆破地点に爆弾を設置し爆破させる
【CT側】
・相手5人を倒す
・設置された爆弾を解除する
・時間切れまで生き残る(爆弾が設置されていない場合のみ)

があります。
TとCTでラウンドの勝利条件が違うところがあるので注意しましょう。

15ラウンド目が終わったら16ラウンド目からTとCTの攻守交替になります。

 

また、試合は最大で30ラウンドあり、16ラウンド先に先取したチームが試合の勝者となります。
15-15だと引き分けになります。(一応)両者ともに勝ち判定になります。

マッチが終わり、勝利したら勝利数が加算されていきます。(引き分けの場合は加算無し)

870勝

 

MMの始め方

MMを検索する画面

ソロでやる場合は「プレイ」→「ゲームを探す」→「対戦」を選択しましょう。
フレンドとやる場合は「プレイ」→「PLAY WITH FRIENDS」でロビーを立ててフレンドを招待しましょう。

※はじめたての頃は自身は無階級です。階級差が開きすぎているフレンドと一緒にプレイする場合は5人集めたフルパーティー状態じゃないとプレイすることができないので注意が必要です。

 

マップは好きなマップを選択しましょう。(えきべんお勧めマップ→Dust2)
マップを選択したら右下の「進む」からマッチの検索を行います。
検索してからしばらくすると「Ready」という掛け声(ゲーム内音声)と共に左上に「承諾」と出てくるのでそれをクリック!

10人全員が承諾したらマッチスタートです!

 

武器購入メニュー

CS:GOはマネーシステムを採用しており、防具や武器を最初から装備していません。試合中に手に入るお金を使って装備を揃えて戦います。

なので、何も買わなくて初期装備のままで戦うというのは非常にマズいです。シートベルト無しで運転するくらいマズいです。
装備の買い方はラウンドが始まってから1:40までに「Bキー」を押して購入メニューを開いて買います。
お金は最初「800ドル」所持していて、その後ラウンドの勝敗や敵を倒した時にお金が手に入ります。

 

また、「エコラウンド」と何も呼ばれる武器を買わないラウンド等がありますが、最初は気にしないでいいと思います。(身近にフレンドがいる場合直接教えてもらいましょう)

ラウンドによって買う装備が違っていてゲームスタート直後の最初のラウンド16ラウンド目(攻撃側と防衛側が入れ替わるラウンド)800ドルしか所持していないので800ドル以内のもの(最初は購入メニュー>装備>ケブラーベストがオススメ!)を購入します。
2ラウンド目以降もケブラーベストやケブラー+ヘルメットは必ず買いましょう。(前のラウンドで死亡していなければ(買えてしまいますが)買う必要はありません。後は敵を倒しまくります。簡単。

 

自分につくランク

10回勝利すると自分にランク(階級)が付きます。
※10勝までは1日2勝までしかできないので注意!(2勝したら20時間のクールダウンが入ります)

現在、階級は18種類あり、Silver1からGlobalEliteまであります。階級はモチベーション向上にもなるのでGE目指して頑張りましょう!

おわり

僕は最初「こんな訳分らんゲーム誰がやるか」と思って勝って1年以上放置していました。
ですが、今は勝利数が800回を超えるほどハマっています。それでもまだ知らないことやいろんな人から学ぶことがたくさんあります。それほど奥が深く熱中できるので是非たくさんプレイしてみてください!

この記事の著者

えきべん

こんにちは、えきべんです。
ゲームとラーメンとTwitterが大好きな21歳学生です。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。