streaming kitAVerMedia BU110

【プレスリリース】K63 Wireless 専用 ラップボード CORSAIR Gaming K63 Wireless Gaming Lapboard 【リンクスインターナショナル】

 

 

K63 Wireless 専用 ラップボード CORSAIR Gaming K63 Wireless Gaming Lapboard

 

K63 Wireless 専用 ラップボード

デスクトップゲーミングをリビングルームでワイヤレスに実現

ツールレス、ワンタッチでワイヤレスゲーミング

形状記憶の低反発フォームで快適なプレイをサポート

リストレスト一体化により手首の負担を軽減

CORSAIR Gaming K63 Wireless Gaming Lapboard

 

株式会社リンクスインターナショナル(本社:東京都千代田区、代表取締役:川島義之)は、デスクトップゲーミングをリビングルームでワイヤレスに実現、K63 Wireless 専用 ラップボード、CORSAIR Gaming K63 Wireless Gaming Lapboard を 2018 年 2 月 17 日より、全国の家電量販店や専門店にて発売いたします。

 

 

◆K63 Wireless Gaming Lapboard

K63 Wireless Gaming Lapboard は、K63 Wireless 専用のラップボードです。ツールレスで簡単に取り付けることができ、デスクトップゲーミングをリビングルームでワイヤレスに実現します。形状記憶の低反発フォーム、一体化されたリストレストにより快適なキーボード入力、マウス操作を実現し、長時間のプレイでも最高のリビングゲーミングを実現します。

 

 

◆製品特徴

 

・デスクトップゲーミングをリビングルームでワイヤレスに実現

K63 Wireless Gaming Lapboard は、K63 Wireless 専用のラップボードです。K63 Wireless と組み合わせることで、デスクトップゲーミングをリビングルームでワイヤレスに実現します。

K63 Wireless
http://www.links.co.jp/item/k63-wireless/

 

・ツールレス、ワンタッチでワイヤレスゲーミング

K63 Wireless はツールレスで簡単に取り付けることができます。ラップボードに K63 Wireless を乗せたら、2つの固定用レバーを引き起こすだけでワンタッチで取り付けることができます。プレイスタイルや気に合せて、デスクトップからリビングへ素早くトランスフォームすることができます。

 

・形状記憶の低反発フォームで快適なプレイをサポート

ラップボードの底面部分は、形状記憶の低反発フォームを備えています。膝の上に乗せた状態でもしっかりとフィットして、安定した操作をサポートします。

 

・リストレスト一体化により手首の負担を軽減

ラップボードには一体化されたリストレストを備えています。長時間のゲームプレイだけでなく、リビングでのタイピングにおいても手首の負担を軽減して、快適なキーボード入力を実現します。

 

・交換可能なマウスパッド

マウスパッド部分は簡単に交換が可能です。マウスパッド「MM100 Cloth Gaming Mouse Pad」の交換に対応します。

MM100 Cloth Gaming Mouse Pad
http://www.links.co.jp/item/mm100-cloth-gaming-mouse-pad/

◆K63 Wireless Gaming Lapboard スペック

 

【発売詳細】

 

◆型番

CH-9510000-WW

◆発売日

2018 年 2 月 17 日

◆希望小売価格

9,720 円(税込)

◆製品情報ページ

http://www.links.co.jp/item/k63-wireless-gaming-lapboard/

◆高解像度

http://www.links.co.jp/wp-content/uploads/2018/02/K63-Wireless-Gaming-Lapboard.zip

※製品の仕様と情報は、予告なく変更される可能性があります。


読者からのお問い合わせ先
株式会社リンクスインターナショナル営業部
TEL:03-5812-5820 FAX:03-5812-5821
東京都千代田区外神田 6-15-11 日東ビル 2階
URL: http://www.links.co.jp
E-mail: support@links.co.jp

 

 

この記事の著者

プレスリリースプレスリリースマン

プレスリリース常時受け付けてます。
【pressrelease★mc-n.jp】まで!
※★を@へ

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。