streaming kitAVerMedia BU110

【実は】MultiCoreNewsとは?【記事書いてます】

 

 

皆さんこんにちは。この記事を見てしまったという事は「Twitterでなんか騒いでるよく分からないやつの出してるURL踏んだらここまで飛んできた」というセキュリティーに詳しい方がガチ切れするようなパターンで来られたと思います。

 そんな皆様に通報されないため、一度ここでMCNとはなんぞや?というものをご紹介しようというのが今回の記事でございます。

やや真面目な話が混じったり混じらなかったりするので、適当なところで飽きたら他の記事を見るなりTwitterに戻ってMCNの宣伝をするなりして頂ければ幸いです。お願いします。

 

MultiCoreNewsとは

 

コンセプト

MultiCoreNews(MCN)は、ハードウェアをメインとしたメディアです。が、自作PCやカメラの話をしたかと思ったら料理のカテゴリーがひっそり置いてあったりと、非常に統一性のないメディアでもあります。

 

 コンセプトは「むずかしいを、かんたんに」

 

 専門分野特有の「何を言っているのか分からないけどすごいんだろうなぁ」という記事ではなく、専門分野だからこそ、ライター側がよく噛み砕いて、さらにユーザー側がイメージしやすいような内容にしたい、という目標を掲げて今日もせっせと記事を書いています。

 

 

 

きっかけ

 メディアをやろう!と企画が上がったのは実は1年ほど前。当時は今のコンセプトと違い、『ハードウェアに特化した初心者向けの動画記事』を考えていました。

しかし、調べるにつれ「玄人が玄人の喜ぶだけの記事」ばかりという事に気づいていき、さらには他の業種でもよくあった「初心者を排斥する玄人」がちらほらと顔を出している状況でもありました。

 そうして潰れてきた業界を見てきた私は、それを打開するために方針転換。新規の入り口のちょっと前、つまり「興味がある段階まできたユーザーさんが住み心地のいいメディアを目指そう」と考え、今のMCNのコンセプトの基礎が出来ました。

 

 

しかし、考えるのと実行するのでは雲泥の差がありました。

 

 

まず、「専門用語を使わない」状態で「おもしろく」記事を作る必要があり、どうやっても薄い内容の記事しか出来ない事、そしてそんな記事で依頼がくるはずがない事。

そのため、価格を下げて自由度を確保しやすくし、さらにはハードウェア以外の「全てのカテゴリー」を取り扱う事で売り込む層を巨大化させてしまうという大博打に。

 

幸い、今ではTwitter等でも異業種の方からのお声掛けを頂いており、なんとか切り抜ける準備までは出来たのかなと少し安心しています。

 

 

 

お仕事について

 専属のライターは1名、外部契約ライターは8名ほど。編集部は私含めて3人で、あと1人営業担当がいます。

主に私(AC.Stnix)の仕事はライティングと取材と全体の総括。普段は記事を書きつつ、クライアント様やユーザー様へのやりとり、Twitterの運営、数字の管理なども行います。それ以外(記事の編集や画像・動画編集、プレスリリース系、RTキャンペーンなど)は全部ひじきぼーいがやってます。便利。

 また、外部ライターの中にも変わり種がおり、ストリーマーやクリエイター等の専門家が控えています。

 

彼らはライター経験はない代わりに私達では到底追いつけない専門知識を持っています。

 

それを活かして記事の制作をやってもらい、こちらで編集という、結構手間がかかる事をしています。理由は簡単で、その方が面白い記事が出来ますし、なにより説得力がありますよね。たぶん。

 

 

 

記事について

記事についてはMCNが思いついた記事と、企業様や個人のお客様から依頼を受けて書く、最近でいう「スポンサー記事」の2種類があります。

 

依頼記事については…ぶっちゃけちゃいますが…

 

基本価格15万円~」と赤字ギリッギリの設定にしてます。それとは別枠で年間契約にするとおまけがついてくるよ、等のオプションがあったり動画も作ると追加で費用かかるよ、と細かいところは省いてしまいますが、そんなかんじです。

なお、依頼記事についてもカテゴリーは指定していません。おまんじゅうから宇宙センターまでどんな記事でもとりあえず面白く紹介しておきます。

 

 

 

◆MultiCoreNewsのこれから

 ひとまず、1月の20日(2018年1月17日記事執筆中)に正式スタートから1ヶ月を迎えるので、一度数字の報告をしようと思います。

皆さんに公開する形で。

 あとは、やはり自分の趣味であるアウトドアやロードバイクの記事も増やしたいですね。そして何よりやりたいのが「会社訪問」と「中の人インタビュー」ですね!
 これは少し真面目な話で、MCNの考えなのであくまで参考程度にお願いしますが、「良い製品を作ればいい」時代はとうに終わりを迎えており、今は「良い製品を作った上で拡散に成功すればいい」時代になりました。そして「売上を伸ばす秘訣は広告にきちんと投資をする」でもあります。

もちろん、口コミやバズったりの例外はありますが、それは宝くじに当たれば金持ちになれると言ってるのと同義で、全く意味のないマーケティングです。

 製品を確実に売るためにはまず、自分たちがターゲットにしている層に知られなくてはいけません。なにせ知らない限りその製品を購入する事はあり得ませんからね…。で、あればやはり広告を打つしかなく、CMやYouTube、SNSで各企業が頑張っているのはそれが正解だから、という事ですね。

 

 

 実際に、MCNでは正式オープン日に高額製品が当たるSNSキャンペーンを打つ事で数字を増やしています。地道に人件費を掛けて100人のフォロワーを狙うより、多少の出費で1,000人を狙った方が単純にコストが少なくて済むからですね。

言い方は非常に問題あるかもしれませんが、金の力は偉大です。努力をショートカットしてくれますからね…。

 と、少し話が逸れましたが、MCNではこれからもユニークな記事を書いてまいります。色々なカテゴリーにチャレンジしたいので、企業の皆様はこの記事を見たらすぐ、予算確保に努めて依頼を投げてくださいませ。

 

このMCNの方針で、大丈夫だったら、ですが!

この記事の著者

IQハムスターズMCN編集部/撮影班

こんにちは、IQハムスターズです。名前変えました。
社内では主に全てのフォントを「POP体」に変える仕事をしています。
【出身地】神戸県
【趣味】個人ブログを読む
【特技】写真、動画撮影
【好きなゲーム】FPS・レースゲーム全般

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。