streaming kitAVerMedia BU110

【プレスリリース】GIGABYTEのSpeculative Execution 脆弱性への対処!【日本ギガバイト】

GIGABYTE の Speculative Execution 脆弱性への対処

最新の GIGABYTE BIOS アップデートにより、システムの安全性を強化

高品質マザーボード及び、グラフィックスカードを製造・販売する GIGABYTE TECHNOLOGY Co. Ltd (本社:台湾、URL:http://www.gigabyte.com/)は 2018 年 01 月 11 日、Speculative Execution 脆弱性に対処策を発表しました。 

GIGABYTE より順次公開されるBIOS アップデートには、最新のCPU Microcodeが入っており、脆弱性に対応したバージョンとなっております。GIGABYTE マザーボード製品をご購入したお客様は、直ちに最新の BIOS アップデートしたバージョンとなっております。GIGABYTE マザーボード製品をご購入したお客様は、直ちに最新の BIOSへアップデートください。 

(現在、第 6、7、8 世代の Intel Core プロセッサーと X99 / X299 プラットフォーム用アップデートを提供しています。) 

英語: https://www.gigabyte.com/MicroSite/481/intel-sa-00088.html
日本語(公開予定): http://www.gigabyte.jp/MicroSite/481/intel-sa-00088.html

 

対処される本セキュリティ脆弱性は、現代のコンピューティング・プラットフォームに共通する、特定の処理技術の物理的な動作を観察することによって、情報を収集する方法が外部の研究者によって発見されました。この方法を使用し、通常動作するプラットフォーム上でローカルに実行される悪質なコードは、メモリからデータ値を推測する可能性があります。 

 

この潜在的なセキュリティ問題についてGIGABYTE は、可能な限り早急にこれらの問題を緩和するソリューションを開発するよう、各シリコンプロバイダと協力しています。更新されたソフトウェアとファームウェアは、順次公開される予定です。 

 

脆弱性の詳細に関しては、Intel Security Center ウェブサイトをご参照ください。
英語:https://security-center.intel.com/advisory.aspx?intelid=INTEL-SA-00088&languageid=en-fr

GIGABYTE の詳細に関しては、こちらをご参照ください。

http://www.gigabyte.jp

この記事の著者

ひじきぼーいMCN編集部/グラフィックデザイナー

ひじきぼーいです。いつも当ポンコツメディアをご愛読頂きありがとうございます :D
MCNでは編集全般担当してます。
その他、グラフィックデザイン等。映像、画像、ロゴなど作る何でも屋です。
チョットした自己紹介..
----------
【出生地】埼玉県行田市

【ひじきぼーいという名前の由来】ゲーム仲間がある時ゲーム名である『HIJACKE.BOY-』の『(HIJACKE)ハイジャック』を読み間違え≪ひじき≫と呼ばれるようになり、そのまま「ひじきぼーい」と呼ばれるようになりました。一部で『ぴーまん』とも呼ばれてます(一番謎)

【趣味】旅行・ドライブ・ゲーム・音楽、映画鑑賞・スノーボード
----------

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。